スマホケース内蔵ドローン『Selfly Camera』が日本上陸、12月より発売

公開日: : 周辺機器 ,

海外クラウドファンディング成功プロジェクトの日本上陸を支援するGlotureは8月21日、スマートフォンケースに内蔵した自撮り撮影用ドローン『Selfly Camera』(セルフライカメラ)を12月に国内で発売予定と発表しました。

Selfly_1024x576

『Selfly Camera』が日本上陸、12月より発売

『Selfly Camera』はスマートフォンの保護ケースからドローンを取り出して自撮りの空撮撮影が行るようになるとして、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で1.5億円を超える出資を集めた成功プロジェクト。

自撮り専用ということでハンドジェスチャーによりドローンを離陸させたあとは自動でホバリング、撮影対象者の最適な位置に移動、ライブ配信にも対応しています。

本体には500mAhのバッテリーが2個付属、飛行時間は4分間ほど、2つめのバッテリーに交換することで約8分間の自撮り空撮撮影が可能。

専用のモバイルバッテリー5000mAhも発売されます。

専用ケースが用意されている機種はiPhone 、HuaweiやMotorola、Galaxyなどがあり、それ以外はユニバーサルケースを使用することで対応できるとしてます。記事末尾に対応機種一覧へのリンクを掲載しています。

『Selfly Camera』の価格は税込み18000円を予定、12月の販売開始へ向けて販売代理店を募集しています。

Source:GlotureSelflyケースの対応スマートフォン一覧PDFファイル

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑