Vineが「byte」として2019年春に復活、ウェブサイトも公開中

公開日: : 動画

ループ動画の先駆者で惜しまれつつもサービス終了した「Vine」が創業者によって2019年春に「byte」として復活します。

byte-co

Vineが「byte」として2019年春に復活

6秒間の短い動画をループさせる投稿サイト「Vine」は2012年にリリースされ一躍人気サービスとなり、それから半年も経たずにTwitter社に買収。順調に思えたサービスもTwitterの経費削減などに巻き込まれ2017年に惜しまれつつも終了しました。

今回、Vine創業者dom hofmann氏が「byte」というサービス名で2019年春に復活させる計画を明らかにしました。

これまでにわかっていることはAndroid / iOSで利用できること、先行して公開されているウェブサイト「byte.co」が用意されていることです。公式サイトではメールアドレス受付フォームが用意され、登録者には最新情報が配信されるようになっています。

Vine以降では「TikTok」などが人気となっていますが、パイオニアながら後発となってしまった「byte」の今後に注目です。

Source:Twitter / byte

よく一緒に閲覧される記事

YouTubeが2018年トップトレンド動画ランキングを発表–1位はフィッシャーズ

YouTubeが幕張メッセで開催している「YouTube FanFes

YouTube、2018年トップトレンド音楽動画 ベスト 10発表–米津玄師や星野源など

YouTubeは12月11日、幕張メッセで開催中している人気クリエイタ

Vineが「byte」として2019年春に復活、ウェブサイトも公開中

ループ動画の先駆者で惜しまれつつもサービス終了した「Vine」が創業者

→もっと見る

PAGE TOP ↑