Duet Displayが高速描写に対応、iPadをセカンドディスプレイに

公開日: : iOS アプリ

iPadをセカンドディスプレイにできるアプリ『Duet Display』が新たにハードウェアアクセラレーションに対応したことで、より高速な描写ができるようになったと発表しました。

Duet-Display-01

Duet Displayがハードウェアアクセラレータに対応

これまでDuet DisplayはiPadをMac/PCのセカンドディスプレイにできるアプリとして貴重な存在ながら描写速度の遅延が指摘されていました。

今回のduet v2.0.3.8アップデートでハードウェアによる高速化を追加、同社はブレイクスルーしたと報告しています。

同機能を利用するためにはmacOS 10.14.2以降が必要としています。またハードウェア高速化を搭載した最新バージョンへのアップデートは無料で行えるとのこと。

前回の話
Duet Display、iPadをペンタブレット化できるPro 2.0公開―セカンドディスプレイ用アプリ

Source:Twitter

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑