米マイクロソフト、アプリ開発者に1本100ドルの報酬支払いへ

公開日: : Windows アプリ

THE VERGEは20日、米マイクロソフトが Windows 8 / Phone デベロッパーに

アプリを公開するごとに100ドル、最大2,000ドルまで報酬を支払うと伝えています。

受付期間や支払い条件もあるそうですが、なかなか思い切った展開です。

keep-The-Cash

アプリ開発の報酬

米マイクロソフトが行うキャンペーン「Keep The Cash」の一環として

6月30日までにWindows Store (Phone含む)にて公開したアプリ

1本につき100ドルを報酬として支払うとしており

最大報酬額として2000ドルを上限に設定しています。

Windows Store でのアプリ公開にはアプリ審査があり公開には同社の認可が必要です。

期間中であっても1万件を超えた場合は支払い対象外となるということです。

Windows Store への登録料はかからないのか

Apple などでは開発者に対して登録料を設けていますが

Windows Store では発生しないのでしょうか

Wikiを見てみると、、、。

Windows Storeに開発者アカウントを作成するには、個人の場合49ドル、法人の場合は99ドルの登録料を支払う。アプリが売れれば、開発者は売り上げの70%を受け取ることができる。もし、売り上げが25,000ドル上回った場合、80%を受け取ることができる
Source : Wikipedia

  • 個人:49ドル
  • 法人:99ドル

やはり登録料がかかりますね。

それでも6月30日までにWindows Storeで公開した先着1万アプリには

1本ごとに100ドルを入手できるわけですから個人開発者には嬉しい話かもしれません。

開発者を呼び込む投資コストとしては安くて素晴らしいアイデアです。

先行してアプリを公開した個人開発者には辛い話だと思いますが

Windows ユーザーとしてはアプリの充実は大歓迎のキャンペーンですね。

Source : Keep The Cash via THE VERGE

よく一緒に閲覧される記事

PCゲームが最大84%OFFに、カプコン「STEAM AUGUST SALE」開催中

カプコンは8月8日よりPC向けゲームプラットフォームStea

通常4,180円が0円に、超能力アクション「Control」などPCゲームがセール中

Epic Games Storeは2021年12月27日、1日限定で超

(朗報)Windows 11ソフト「WSATools」で様々なAndroidアプリの導入が容易に

MicrosoftがWindows 11の目玉機能として投入したAnd

→もっと見る

PAGE TOP ↑