在庫切れの「Fire キッズモデル」特典、そのメリット・デメリット

公開日: : Amazon Kindle ,

FireHD10-Kids.03

AmazonブラックフライデーセールではFireタブレットのキッズモデル3製品が特選タイムセールとなり、10インチに関しては特典のない通常のFire HD 10 タブレットよりも安くなっている。

今回はFire キッズモデルの特典、そのメリットとデメリットを調べた内容を記録する。

「Fire キッズモデル」のメリット・デメリット

Fireキッズモデル購入者のメリットと言えば子ども向けということでジュースをこぼしたり落として破損、故障しても2年間は無償で交換してもらえる特典がある。また、キッズカバーが付属される。しかし、これは子どもの破壊率を下げるためアマゾンの自衛策という気がしないでもない。

他には親がタブレットの利用時間やアプリを制限できるペアレンタルコントロール機能が挙げられる。同じような機能をサードパーティ製アプリで実現しようとする試みもあるがサービス提供者が自社ハードと独自カスタムOSを使って連携、強力という魅力がある。

firekids-00

ペアレンタルコントロール設定の詳細は専用ページ

もう1つはAmazon FreeTime Unlimitedという書籍、ビデオ、学習用アプリやゲームなど数千点のキッズコンテンツを楽しめる「お子様向けのオールインワンの定額サービス」が無料で1年間付いてくる特典だ。

実際に読める書籍やアプリ、ビデオは専用ページから確認できるようになっていた。コンテンツを見たところ人気漫画「名探偵コナン」の歴史漫画やドラえもんのデジタルカラー版1巻、ビデオではピングーやポケットモンスターなどがあった。

このサービスは使い放題期間の終了後、月額980円(Amazonプライム会員は月額480円)のサブスクリプションとなっている。

このFreeTime Unlimitedについて、Fire HD 10 タブレット(キッズモデル)に不満を伝えるレビューが投稿されていた。

FreeTime Unlimited特典はデメリットか

firekids-01

「Fire キッズモデル」購入者が苦情を言っていたのは「FreeTime Unlimited」の解約方法で、いくつかのレビュー(Fire HD 10 キッズモデルのレビューにもあった)を見ると電話で解約を申し込むしかないという話があった。確かに電話をかけないと解約できないのは手間がかかる。

しかし、最近のレビューを見ているとFireタブレットにインストールされている「フリータイム」という子供が凧揚げをしているような絵のアイコンで表示されるアプリを開き、契約を管理という項目から簡単に解約できるようだ。また、パソコンのブラウザから申請することも可能だった。他のAmazonサービスと同じようにFireキッズが届いた日に解約して1年後に更新されないようにすることが可能ともあった。

上記のようなこともあるので、気持ちよく楽しむため購入前に販売ページのレビュー(新着順)を確認しておいた方がよいだろう。

いずれにしてもFire HD 10 タブレットのキッズモデルに関しては、通常モデルよりも安くなっていることに加え、特典が付いてくることから今回のブラックフライデーセールで最もお買い得なFireタブレットと言えそうだ。

なお、Fireタブレットのキッズモデル3製品はAmazonブラックフライデーセールで特価セール中で、そのうち2製品は在庫切れ(詳細は下記リンク)となっている。

前回⇒(祭り)大幅値下げの『Fire HD 10 キッズモデル』が在庫切れに、1か月待ち

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)50%OFF中の『Echo Dot with clock』が最大4か月待ちに

アマゾン今年最後のビッグセールで目玉商品となった天気や外気温、タイ

通常2980円の『Echo Flex』が特価1980円に、在庫切れへ拍車

2019年9月26日に発表されたEchoシリーズ最安モデルにしてコ

(祭りCM目玉)Echo Show 5が初の50%OFFに、前回と価格比較

アマゾンジャパン毎年最後にして最大の値引きを展開するサイバーマンデ

→もっと見る

PAGE TOP ↑