超短期な1時間クーポン、5.7Kの360度カメラ『Insta360 ONE X』が34,340円に

insta360-onex.1

360度を撮影できる強みを活かして自撮り棒を左右に振っても水平の映像を維持したり、音のないミニドローンとも言われている最新カメラ『Insta360 ONE X』に僅か1時間という短い時間ながら割引率の高いクーポンが発行された。

同じくInsta 360 Goにも1時間クーポンが発行されている。

『Insta360 ONE X』が特価に

『Insta360 ONE X』は360度撮影できるカメラでは最も高い解像度5.7K(30 FPS)でGoProを超えており、4Kなら50FPS、3Kで100 FPSといった撮影も可能。写真(静止画)は1800万画素まで撮影できる。

「Osmo Pocket」のようなジンバルを搭載していないものの、360度を撮影できる強みを活かして左右に大きく揺さぶっても水平の動画を維持できるというアクションカメラでも実現できない驚異の手振れ補正が魅力だ。

アプリで360度の動画をカンタン編集

このInsta360シリーズはアプリが優秀で、Adobe Premiereなどを使わずとも専用アプリ編集時に任意の対象物を指定することで360度の映像を手振れを防止、さらに速度調整による緩急をつけられるのでアプリ単体で動画のベースを完成させることができる。

さらに凝った作品にしたいときは動画編集アプリでテキストや音を追加などを追加すれば、高いクオリティの動画が制作可能となっている。

ミニドローンの異名を持つカメラ

insta360-onex

『Insta360 ONE X』専用の自撮り棒を底面にある三脚ネジに繋げて、棒を肩に乗せて歩くだけで後頭部の斜め上をドローンが追随しているかのような映像が撮影可能。

このことから操作不要で音のしないミニドローンとも呼ばれている。

旅の動画を撮りたい時に自分を斜め上から撮影できるというのはアクションカメラでも難しいので、自転車やオートバイも含め新鮮な映像を手に入れられるだろう。

価格の違い

『Insta360 ONE X』はアマゾンで5326900円にて販売されており、必要に応じて先ほどの自撮り棒などを購入する形になる。

そして今回はブラックフライデーかつ担当者クーポンとしての2019年11月29日0時から1時(午前0時~午前1時)までの1時間クーポン「BGJPH36028」適用で34,340円(前回の2019年9月時は37,901円)にて購入できる。

※数量限定で先着20名までがクーポン価格となる。

⇒最新の価格や在庫状況はBanggoodの『Insta360 ONE X』販売ページ

また、超小型アクションカメラとして最近リリースされたInsta 360 Goにも1時間クーポン「BGJPB36028」が発行されている。こちらは15台限定。

⇒最新の価格や在庫状況はBanggoodの『Insta360 ONE GO』販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

新世代スマホ『realme X2 Pro』に早くもクーポン、90Hzや6400万画素4眼などスペック

2019年10月にリリースされたRAM最大12GBや最大256GB

(祭り)iPadが32790円に、MacBook/Apple WatchなどApple製品が特価に

2019年最後のAmazonビッグセール「サイバーマンデー」において、

(祭り)ANKER人気アイテムなどが最大51%OFFに、サイバーマンデーSALE

Anker Japanは12月6日、Soundcoreなど同社のサ

→もっと見る

PAGE TOP ↑