au回線不要、ブックパス読み放題プランの無料期間が延長に

公開日: : 電子書籍

au-news-20200328

KDDIは3月27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、読み放題プラン「ブックパス読み放題プラン(総合コース/マガジンコース)」の月額情報料を無料にする期間を4月30日まで延長すると発表した。

au ブックパス読み放題プランの無料期間が延長

ブックパス読み放題プランはau回線の契約有無にかかわらず利用できる国内最大級を謳う60万冊以上の電子書籍を揃えたサービスの定額プラン。

ブックパス自体は月額0円で無料書籍3000冊のコミック・雑誌・小説が読めるが、それとは別に雑誌だけ読み放題のマガジンコースが通常380円+税、様々なジャンルを楽しめる総合コースとして月額562円+税を用意している。

今回の発表によると総合コース/マガジンコースの2コースともに無料対象となっているため、総合コースを選ぶと多くの書籍が読めるだろう。

また、嬉しいことに無料期間が過ぎると自動退会になるよう設定してくれているので思わぬ課金は発生しない。

本施策では、既にブックパス読み放題プランにご加入されているお客さまも、新規加入のお客さまも2020年3月・4月ご利用分の月額情報料を無料とします。なお、本施策利用期間中に新規にご加入されたお客さまは、本施策終了後、自動的に2020年4月30日に退会処理をしますので安心してご利用いただけます。

すでに3月も終わりに近いので実質4月分が無料ということになる。

実は通常でも初回の入会時は30日間が無料になっているので、3月初めに登録していないと大きなメリットはないが、新型肺炎による自粛で延長される可能性があり、かつ初回特典にはない自動退会という違いがある。

なお、既存会員は特別な手続きを行わずとも3月分と4月分が無料となるほか、新規の対象者は2020年3月9日12:00~2020年4月30日22:59の間に申し込んだアカウントとなっている。

リンク:読み放題プランの無料提供延長について / ブックパスとは?

よく一緒に閲覧される記事

KADOKAWAの15000冊以上が30%OFFに、楽天ブックスで短期クーポン配布中

電子書籍からNintendo Switch本体まで幅広く販売する楽天ブ

楽天ブックスで「宇宙兄弟」など208冊が無料に、冬☆電書2021 by講談社が更新

毎週金曜日は楽天ブックス「講談社 / 冬☆電書2021」キャンペーン更

楽天ブックスで「スティーブ・ジョブズ」など405冊が無料に、冬☆電書2021 by講談社が更新

毎週金曜日は楽天ブックス「講談社 / 冬☆電書2021」キャンペーン更

→もっと見る

PAGE TOP ↑