iPhone SE Plusは側面Touch ID搭載か、2021年後半リリースとも

公開日: : Apple

iPhone-SE-2-20200422

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏が新しいレポートを発表、噂されているiPhone SE Plusは2021年の後半へとリリースが延期されたと伝えている。

iPhone SE Plusは側面Touch ID搭載か

同氏は以前、iPhone SE Plusが2021年前半のリリースを計画していると伝えていた。しかし、2021年後半まで延期された可能性が高いと最新の情報を伝えている。

また、iPhone SE Plusの仕様についても言及している。

画面サイズはiPhone 11 / 11 Proと同じ5.5インチまたは6.1インチとなり、Face IDを使用しないためノッチは小さく、Touch IDは従来のホームボタン内蔵ではなく側面の電源ボタンに統合されているという。

Face IDを使わずTouch IDも側面に移動するということでホームボタン非搭載であれば、iPhoneシリーズで最もベゼルレスなディスプレイが期待できる。

同氏はiPhone SE Plusの価格について触れていないが、これを報じたMacRumorsはフラッグシップiPhoneより安くなるだろうと伝えた。

前回は内部協力者がいると噂され、iPhone SE(第2世代)の発表時間まで言い当てたJon氏がiPhone SE Plusは2021年3月に発表されると伝えていた。新型コロナによる影響もあるが、いずれにしても2020年前半にリリースされることはなさそうだ。

前回⇒iPhone SE Plusの発表時期、2021年3月か

Source:MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

iPhone SE 3に新リーク、筐体がiPhone XRでTouch ID対応か

Appleの次期iPhone SEについて中国MyDriversが「i

Intel版MacBook Proが全て販売終了に、M1モデルの価格一覧

Appleが新たに発表した14インチと16インチのMacBook Pr

Appleが1枚1980円の「布」発売、主な機能

Appleは日本時間2021年10月19日、これまでApple Pro

→もっと見る

PAGE TOP ↑