iPhone mini、第2世代iPhone SEより小さい可能性

公開日: : Apple

IPhone12 mini leaks 20200619135304 

次期iPhoneシリーズの最小モデルとなる5.4インチiPhone (iPhone mini)について、新たにモックアップが登場し、第2世代iPhone SEとサイズを比較している動画が投稿された。

iPhone miniのモックアップ動画

Twitterアカウント「EverythingApplePro」は、新しい5.4インチのiPhoneはSEよりも小さいというメッセージを添えてモックアップ動画を公開した。

そのモックアップにあるディスプレイ面はノッチがあり、ホームボタンは非搭載となっていた。背面には四角形のカメラスペースが確認できる。

筐体の厚みと幅はiPhone SE 2020と変わらないように見えるが、わずかに高さ(長辺)が短くなるかもしれない。

第2世代iPhone SEの本体サイズは幅67.3mm、厚さ7.3mm。そして、高さは138.4mmなので、ここが137mmなどになると思われる。(質量は148g)

SEの4.7インチよりも大きい5.4インチながらコンパクトな筐体、それでいてiPhone 12シリーズの処理性能を備えたiPhone miniは大きな話題となりそうだ。

 

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 12に謎の磁石サークル、逆ワイヤレス充電か

早ければ10月の発表が噂されている次期iPhone12シリーズについて

iPhone 12シリーズでUSB Type-C搭載か、理由は5G

台湾紙「経済日報」は現地時間8月3日、AppleのiPhoneシリ

Appleが27インチiMacの新モデル発表、スペック・価格

アップルは8月5日、Apple Storeにおいて27インチiMa

→もっと見る

PAGE TOP ↑