ANKERヒット商品に後継機種、Anker PowerCore III Fusion 5000が予約セール開始

公開日: : 周辺機器 ,

B085DNCNB7

アンカー・ジャパンは6月30日、コンセント一体型のモバイルバッテリーとしてアマゾンで人気製品のアップグレード版として「Anker PowerCore III Fusion 5000」を発表した。

既に予約注文の受付を開始、記念セールとして20%オフで販売している。

Anker PowerCore III Fusion 5000が予約セール開始

同社によるとAmazon.co.jpで累計50万台以上の販売実績を誇る「Anker PowerCore Fusion 5000」のアップグレードモデルとして投入したAnker PowerCore III Fusion 5000は次のような魅力があるとしている。

  • 1台でUSB急速充電器とモバイルバッテリーの2役をこなす利便性
  • 新たにUSB Type-Cポートを採用
  • PowerIQ 3.0(Gen2)を初搭載
  • USB急速充電器とモバイルバッテリーで最大18W出力の急速充電
  • 2台同時に充電可能(合計最大出力15W)。

PowerIQ 3.0はUSB Power Delivery(USB PD)やQualcomm®︎ Quick Chargeに対応、5V時の電流を2.4Aから3Aに変更し、USB PDの定めるパワールールに準拠した。

モバイルバッテリーとしての容量は4850mAhとなっている。

本体サイズは約78 × 71.5 × 30mm、重量は約176g。

価格・値下げ

「Anker PowerCore III Fusion 5000」の参考価格は3590円、予約セールにつき20%オフの2,872円で注文の受付を開始している。

値引きにクーポンコード等は不要。

予約注文の発送は、2020年7月上旬以降を予定。一般発売は、2020年7月14日(火)より開始予定。

→最新の価格と発送予定日はアマゾン「Anker PowerCore III Fusion 5000」販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

Alexa対応/3D物体回避な最新ロボット掃除機「DEEBOT OZMO T8」開封レビュー、割引クーポン

家庭用ロボットの研究開発・生産・販売を行う総合メーカー「エコバック

携帯できる折り畳みスマホスタンド購入レビュー

先日のタイムセール祭りで購入した折りたたみ式のスタンド、この製品は

MOFT Carry Sleeveを注文、購入した理由。

クラウドファンディングで募集を開始したMOFTのスタンド機能を備え

→もっと見る

PAGE TOP ↑