PASMO、年内にiPhone/Apple Watchに対応へ

公開日: : 周辺機器 , ,

PASMO 20200806181306

PASMO協議会は2020年8月6日、年内にもAppleの電子決済サービスApple Payに「PASMO」を対応させると発表した。これによりiPhoneやApple Watchで、PASMOによる電車・バスの乗車が可能になる。

PASMO、年内にiPhone/Apple Watchに対応へ

2020年3月18日からAndroid限定で提供が開始されていたモバイルPASMOが、ようやくApple製品でも利用できるようになる。

モバイルPASMOは交通系ICカード「PASMO」のように、電車やバスの運賃支払いや電子マネー決済による買い物ができるになる予定で、Android版と同じく定期券の購入が可能となれば、AppleユーザーはSuicaの定期券が利用できない区間でもカードレスになる可能性が出てきた。

Androidバージョンを発表した当時はモバイルSuicaと共存できるのは6期種だけということで話題になったが、Apple端末でも何らかの制限が発生するのかも注目される。

Apple製品向けモバイルPASMOの具体的なサービス内容や提供開始日は詳細が決まり次第告知するとしている。

Source:PASMO協議会(PDF)

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)筆圧4096など最新の人気PC・タブレット特集セール開催中

アマゾンジャパンが定期的に行っているタイムセール祭りにおいて、iP

PS5の価格・発売日が発表、ハリー・ポッターやバイオハザードなど新タイトル動画も公開

ソニー傘下のソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は

任天堂、「ニンテンドー3DS」生産終了を発表

任天堂は9月17日、ニンテンドー3DSシリーズの本体の生産はすべて

→もっと見る

PAGE TOP ↑