新型「nasne」は2021年春リリース、発表時点で判明したこと。

公開日: : 周辺機器

Nasne reborn

バッファロー は10月7日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)協力のもとネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を2021年春に発売すると発表した。

新型「nasne」は2021年春リリース

2012年にSIEが発売した「nasne」は、ハードディスクドライブと地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージとして誕生し、2019年に販売を終了している。

しかし、TVアプリケーション「torne(トルネ)」のサービスは継続され多くのユーザーが利用、そんな状況もありハードウェア販売継続を求める声が多く届いていたという。

そこへデジタル家電の周辺機器メーカーとして無線LANをはじめとするネットワーク製品や、NASの開発を手掛けてきたバッファローから声がかかる(SIE広報の話より)。今後は同社がSIE協力のもとで「nasne」を継承することになった。

SIEプラットフォームプランニング&マネジメント部門の部門長である西野秀明氏は次のようにコメントを寄せている。

 「多くのユーザーの皆さまにご利用いただいているtorneオンラインサービスおよびtorneアプリケーションに対応するハードウェアを、ストレージおよびNAS製品のプロフェッショナルであるバッファロー様から発売いただけること、大変嬉しく思います。今回発売されるnasneは、弊社が培った知見を活かしてバッファロー様が商品化されるものであり、nasneユーザーの皆さまの買い増し、買い替えのニーズにも応えられるものと期待します。」

発表時点で明らかにされていること。

バッファローは「nasne」の特設サイトを公開し、商品特長を掲載している。そこには次のような内容が掲載されている。

  • 自宅のネットワークに「nasne」をつなぐだけで、PlayStation4(PS4)やスマートフォン・タブレットで、テレビ放送や録画番組を楽しめます。
  • 家の中はもちろん、外出先からでも「nasne」に録画した番組の視聴や、録画予約が可能です。

また、TVアプリケーション「torne(トルネ)」に対応することも明らかにしている。これによりPS4やスマートフォン、タブレットから「nasne」の操作が可能とのこと。

「torne」オンラインサービスと「torne」アプリケーションの対応機種については現在検討中としており、AV Watchの取材に答えたSIEジャパン広報からPS5リリース時は「torne」非対応になると回答があった。

今後、新たに追加される詳細は下記リンク先にある特設サイトで随時公開される。

前回→ソニーが「nasne」出荷終了へ、PS4/PC等でテレビ視聴できるレコーダー/NAS

リンク:nasne特設サイト / AV Watch

よく一緒に閲覧される記事

TCL、最新の透明カラーレンズ搭載スマートグラス動画を公開

中国TCLは現地時間10月15日、MicroLEDディスプレイで実現し

豆乳メーカー「小さな豆乳工場」購入レビュー、自家製ヨーグルトが簡単に

はちみつ+豆乳だけで作った自家製ヨーグルト(前回の記事へ)は油断すると

歩いて飛べる二足歩行ロボット「LEONARDO」の動画を公開(カリフォルニア工科大学)

カリフォルニア工科大学の研究チームは現地時間10月6日、歩いたり飛んだ

→もっと見る

PAGE TOP ↑