楽天ブックスで「進撃の巨人」など520冊が無料に、冬☆電書2021 by講談社が更新

Rakutenbooks 20201211124412

毎週金曜日は楽天ブックスで展開している「冬☆電書2021」キャンペーンの更新日、先週の無料タイトルは370冊だったが、今週は一気に520冊が無料となっている。その他にも値下げタイトルを含めると全3519冊となっていた。

気になったタイトルを記録する。

金曜日で冬☆電書2021が更新

はじめに無料ではない値下げタイトルを見てみると、「半沢直樹」やテレビで定期的に取り上げられている伝説の家政婦が書いた「志麻さんの自宅レシピ」といった小説・エッセイがあった。

次に無料タイトルを絞り込むと520冊となり、その中には「進撃の巨人」や先週から継続されている「寄生獣リバーシ」、他には「はたらく細胞」や真島ヒロ著「EDENS ZERO」、「クッキングパパ」などがあった。

先週のセール対象だった「テセウスの船」や「金田一少年」「聖おにいさん」、通常の寄生獣シリーズは見当たらなかった。

なお、先週の記事でも触れたが「冬☆電書2021 」キャンペーン期間(2021年2月5日9:59まで)中に限り読めるということなのかは不明だが、一度購入しておけば先々週の無料タイトルを継続して読むことができている。

→最新の小説・実用書、コミックは楽天ブックス「講談社の冬☆電書2021」ページ

よく一緒に閲覧される記事

Kindle本が最大50%OFF、読書の秋キャンペーン開催中

アマゾンジャパンは期間限定で電子書籍サービスKindlesストアにて

ホラー漫画「彼岸島」が全話無料に、ブラウザ閲覧可(10/3まで)

吸血鬼を題材とした松本光司著「彼岸島」が”漫道コバヤシ放送記

宇宙兄弟やハコヅメなどが無料に、モーニング創刊40周年記念キャンペーン開催中

楽天ブックスは9月6日、モーニング創刊40周年記念キャンペーン特設ペ

→もっと見る

PAGE TOP ↑