アマゾンがEcho Show 8とEcho Show 5を発表、価格・新モデルの違い

公開日: : Amazon Kindle

アマゾンジャパンは5月12日、Amazon Alexa対応スマートディスプレイ「Echo show 8」および「Echo Show 5」の第2世代モデルを発表した。

発売日は2021年5月12日、すでに販売を開始している。価格は14,980円と8,980円。

Echo Show 8とEcho Show 5が発表

新たに発表された2機種は、これまで販売されていた第1世代の本体サイズや多くのスペックを継承しているが、カメラ関係が強化されている。

Echo Show 8のスペック、旧モデルとの違い

EchoShow8 2 B084TNP2B4

8インチ(1280×800)の「Echo Show 8」はインカメラが従来の100万画素から一気に1300万画素にアップグレードした。

また、上位モデルとなる第3世代Echo Show 10と同じ「自動フレーミング機能」と「自動色彩調整機能」を搭載。これにより対話中の相手に対して常に自分が画面の中央に映り、かつ部屋の明るさに応じて見やすい色彩となる。

プロセッサは今回もMediaTekで、従来のMT8163(1.5GHz)からMT8183(2.0GHz)となった。

筐体サイズは200×99×130mm、重量1037g。

価格は14980円となっている。

→最新の価格とレビュー、製品詳細はアマゾン「Echo Show 8」

Echo Show 5のスペックと違い

EchoShow5 2 B08KGY97DT

5インチ(960×480)のEcho Show 5はカメラが100万画素から200万画素にアップグレード、本体がチャコール/グレーシャーホワイトに新色ディープシーブルーを加えて3色展開となった。

Echo Show 8と異なりフレーミングや色彩調整といった機能は搭載されない。

こちらのプロセッサは変わらずMediaTek MT8163(1.5GHz)、本体サイズは148.4x73x86mm、重量403gとなっている。

価格は8980円となっている。

→最新の価格とレビュー、製品詳細はアマゾン「Echo Show 5」

旧モデルの対応

第2世代のEcho Showシリーズ投入により、第1世代の販売終了かと思われたが1000円OFFまたは2000円OFFという価格差をつけて販売が継続されている。

Echo Show 8は第2世代のアップグレード内容が充実しているため2000円差なら新モデルを購入した方が良いだろう。

しかし、Echo Show 5に関しては機能的な違いはなく、ハードウェアとしても大きな改良点もないことから第1世代でも体感としての違いはないように見える。

しかし、第1世代は旧モデルとなったことから今後のタイムセール祭りやプライムデーなどでの大幅値下げが期待できる狙い目デバイスとなった。

旧モデルの「Echo Show 8」と「Echo Show 5」販売ページへ

よく一緒に閲覧される記事

(目玉セール)Fireタブレットシリーズが一斉に値下げ中。昨年のプライムデーと比較

アマゾンジャパンが年に1度だけ開催するプライム会員限定の特別セール「プ

目玉にFire HD 8など登場、年1回の大規模セール「Amazonプライムデー」予告公開・先行セールも開催中

アマゾンジャパンは6月2日、年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデ

(Amazonタイムセール祭り)Kindle端末の2機種が値下げ中、前回と比較

アマゾンジャパンが5月23日より開催しているタイムセール祭りの目玉商品

→もっと見る

PAGE TOP ↑