セブンイレブンの最短30分ネット宅配、全国2万店規模に拡大へ

公開日: : 最終更新日:2021/08/27 サービス

セブン&アイ・ホールディングスがコンビニエンスストア「セブン―イレブン」で展開中のネット宅配サービスについて、現在の約550店舗から全国2万店舗規模にまで拡大することがわかったと日本経済新聞が報じている。

セブンイレブンの最短30分ネット配達が拡大へ

日本経済新聞は8月23日、「セブン―イレブン」が東京、北海道、広島の約550店で展開しているコンビニのネット宅配サービス「セブンーイレブン ネットコンビニ」について、2025年ごろまでに全国2万店規模へ拡大する方針と報じた。

この「セブンーイレブン ネットコンビニ」はコンビニ店頭の約3000品目を対象に店舗から半径約500mの範囲を対象に税抜き1000円以上から注文を受け付け、1注文につき配送料110円(税込)~550円(税込)を支払うことで自宅まで配達してくれるサービス。

Sej

Source:日本経済新聞 / セブンーイレブン ネットコンビニ

よく一緒に閲覧される記事

10分で配達、宅配専用スーパー「OniGO」開店・2021年中に25店舗へ

海外で増えている配達専用スーパー、いわゆるダークストアが8月25日に東

セブンイレブンの最短30分ネット宅配、全国2万店規模に拡大へ

セブン&アイ・ホールディングスがコンビニエンスストア「セブン―イレブン

「楽天全国スーパー」2021年秋スタート、西友に続きベイシアも

楽天は8月19日、スーパーマーケットのネット販売を支援する「楽天全国ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑