Fire TVシリーズが2,980円〜、全3モデルが特価に(過去セールと比較)

公開日: : Amazon Kindle , ,

アマゾンジャパンが液晶モニターなどをスマートテレビ化(チューナーレスTV)にできる人気デバイス「Fire TV」シリーズ3機種の特価セールを実施している。

今回は2021年10月7日に発売したばかりのFire TV Stick 4K Maxも対象となっていた。

キャンペーン期限は12月25日まで。

Fire TVシリーズが特価セール中。

今回のFire TVキャンペーンでは次のような値引き状況となった。

  • Fire TV Stick :定価4,980円→セール特価2,980円(40%OFF / 値引き額2,000円)
  • Fire TV Stick 4K Max :定価6,980円→セール特価4,980円(29%OFF / 値引き額2,000円)
  • Fire TV Cube :定価14,980円→セール特価9,980円(33%OFF / 値引き額5,000円)

上記を見る限り最大となる40%OFFの無印Fire TV Stickがお得という話になるが、2021年10月7日に発売されたばかりのFire TV Stick 4K Maxも結構な値引きとなっている。

Fire TV Stick 4K Max
画像:アマゾン「Fire TV Stick 4K Max」発売、旧モデルとの違い・価格より

過去セールと比較する。

ここからは3機種の過去セール比較を行うため、過去最安の時期と値段だけを掲載する。

  • Fire TV Stick:2021年11月セール特価2,480円(値下げは今回で5回目)
  • Fire TV Stick 4K MAX:2021年11月セール特価3,980円(値下げは今回で2回目)
  • Fire TV Cube:2021年11月セール特価7,980円(値下げは今回で2回目)

ご覧の通り先日2021年11月に実施されたブラックフライデーが過去最安だった。

注目すべきはFire TV Stickを除いた2機種がブラックフライデーで初セールとなり、今回が2回目の値引きというところ。

上記の過去最安と今回は無印Stickで500円差、4K MAXで1,000円差、Cubeは2,000円差となった。

Cubeは価格差が大きいため今回のセールを理由に購入を急ぐ必要はなく、年末年始のフリータイムを埋めるためであれば無印Stickと4K MAXが割安、特に新製品の4K Maxが買いと言えそうだ。

いずれも特価セールは12月25日まで、最新の在庫状況やレビューは次のリンクより確認できる。

Fire TV Stick販売ページ

Fire TV Stick 4K MAX販売ページ

Fire TV Cube販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

Fire タブレットで「YouTube バックグラウンド再生」する方法(2022年8月版)

YouTubeにある雨などの環境音BGMをかけ流したり、本の

Fire 7 (2022)のポメラ化、Vim / Ruby / python を試す

2019年6月にFire HD 8タブレットをポメラ化すると

Fire 7(2022)でアクションRPG「聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝」は遊べるか

アマゾンジャパンがAndroidアプリを配信しているAmaz

→もっと見る

PAGE TOP ↑