HiFiとE-INKの5.84型Android「Hisense Touch Lite」発表、スペック

中国Hisenseは日本時間6月20日、電子ペーパーを搭載しHiFiサウンドを楽しめるという5.84インチのAndroid端末「Hisense Touch Lite」を発表した。

Android端末としてはQualcommチップやRAM4GBとミドルレンジ仕様となっており、電子書籍リーダーや音楽プレイヤーとしては十分なスペックとなっている。

AliExpressでは4.5万円前後で販売されている。

「Hisense Touch Lite」のスペック

今回のモデルは既に発売されている「Hisense Touch」の廉価版という位置付けながら、RAM4GB、ストレージ128GBと電子書籍リーダーや音楽プレイヤーとして申し分のないスペックとなっている。

画面サイズは5.84インチで解像度は1440 x 720のE-INKスクリーンを搭載、色温度の調整は36段階まで対応、ディスプレイフレームは4.52mmとベゼル幅が狭いことを強調している。

SoCはQualcomm製オクタコアとしか記載していない。ディスプレイ面にカメラは搭載されていないのも特徴。

端子はUSB-Cで18W充電(バッテリーは3000mAh)に対応、Quick Charge 3.0サポート。イヤホンジャック搭載、SIMスロットやMicroSDカードスロットは搭載していない。背面カメラは500万画素。

サウンド面ではフラッグシップのデコーダーチップ「ES9038」とアンプチップ「ES9603」を鳥栖愛、32bit/384KHzにまで対応。

本体サイズは73.8x155x151.8mmで重量155gとなっている。

価格はAliExpressで4.4〜4.8万円となっていた。

リンク:AliExpress

よく一緒に閲覧される記事

Amazonでモバイルモニターが15,999円などに値下げ、特集ページで3製品が特価セール中

アマゾンジャパンが毎日開催しているタイムセールにおいてモバイルモニタ

(15%OFF)ANKERから6in1のUSB-Cハブ発売、60Wパススルー充電や対応機種ほか

Anker Japanは6月30日、M1チップを搭載したiPadに最

ANKERから防水IPX7のスポーツ用イヤホン発売、500個限定で15%OFFに

アンカージャパンは6月29日、スポーツ用完全ワイヤレスイヤホ

→もっと見る

PAGE TOP ↑