(予約10%OFF)Ankerから旅行に便利なUSB付き延長コード「Anker 615 USB Power Strip」発売、注意点

公開日: : 周辺機器 ,

ANKER Japanは7月26日、同時急速充電を掲げる「GaNPrime」シリーズの第1弾としてUSB充電器としては最大65W出力に対応する延長コード「Anker 615 USB Power Strip」を発表した。

すでに予約受付という形で発売はされており、予約特典として10%OFFとなっている。

「Anker 615 USB Power Strip」発売

予約アイテム「Anker 615 USB Power Strip」は0.9mの延長コードの先にUSB充電器を追加しており、GaNPrimeシリーズであるため高出力をサポートしているのが特徴。

製品ページには「5台の機器を同時に充電可能で持ち運びに最適」という説明がされていた。

定格電力1000Wに注意

<製品仕様>
サイズ:約 119 x 59 x 47 mm
重さ:約 300 g
入力:100-125V ~ 10A 50-60Hz (定格電力1000W)

上記で注目すべきポイントは定格電力1000Wというところ。

例えばホットプレートなどを使ってタコ焼きやアヒージョ、焼肉でもやろうとすると大抵は1500Wなのでショートするか接続部が溶ける可能性があり、とても危険なため用途に注意したい。

そのためノートパソコンやデスクライトといった軽量級の電子機器を取り扱う携帯用シングル電源タップという認識で使うことになりそうだ。

最大出力を知っておくとトラブル減

次に出力の扱いも知っておく必要がある。

<製品仕様(出力)>
出力:
単ポート利用時
USB-C1 / C2:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3.25A (最大65W)
USB-A:5V=2.4A (最大12W)
2ポート利用時
USB-C1+USB-C2 : 45W + 18W 合計最大63W
USB-C1 / C2 + USB-A : 45W + 12W 合計最大57W
3ポート同時利用時
USB-C1 + USB-C2 + USB-A:30W + 20W + 12W
合計最大62W

USB-Cを同時に1つしか使わないのであれば最大の65Wまで出力できるが、2ポート同時や3ポート同時になると上記の通り65Wを分け合う形になる。

そのためMacBookとiPad Proといった高出力を求める機種を同時に急速充電する際は注意したい。

価格・カラー・予約セール

「Anker 615 USB Power Strip」はホワイトの1色展開となっているが、海外モデルではブラック(記事冒頭の画像)もあるため後日「新色セール」として登場すると思われる。

定価は6,990円、予約セール中は10%OFFとなる6,291円で販売されている。

→最新の価格や在庫状況、製品画像はAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

(本日終了)SEGAのゲームが最大90%OFF、オータムセール2022開催中

株式会社セガは9月14日、PlayStationȒ

(20%OFF)小さな65W充電器「Anker Nano II 65W」が値下げ中

アンカー・ジャパンが65Wのパワフルな小型充電器「Anker Nan

FOSSILが最大60%OFFに、ハイブリット腕時計などスマートウォッチ値下げ中

アマゾンジャパンが開催中のタイムセール祭りに合わせてFOSS

→もっと見る

PAGE TOP ↑