RAM8GB/256GB/デュアルSIM/10.4型「ALLDOCUBE iPlay40 Pro」が特選セール中

公開日: : CUBE ,

Alldocube(旧CUBE)のRAM8GBに256GB+microSD最大2TB、解像度2000×1200の10.4型Androidタブレット「Alldocube iPlay 40 Pro」がAmazonタイムセールの特選タイムセールに登場。

1日限定で5980円OFFにて販売されている。

10.4型「ALLDOCUBE iPlay40 Pro」が特選セール中

はじめに「ALLDOCUBE iPlay40 Pro」の主要スペックは次のように記載されていた。

  • CPU: UNISOC Tiger T618, Octa Core(ARM-A75×2 2.0GHz + ARM-A55×6 2.0GHz)
  • GPU: Mali G52 3EE
  • RAM: 8GB LPDDR4
  • ROM: 256GB,最大2TBをサポート
  • TP:10ポイントタッチ, In-Cell, G+G
  • LCD: 10.4″ FHD IPS 2000×1200
  • カメラ:5.0MP + 8.0MP
  • バッテリー:6200mah

画面サイズは2Kを謳う2000×1200解像度のインセル型10.4インチで4辺とも約7.8mmのマイクロフレームデザインに対応し画面専有率を高めている。

前面には500万画素カメラ(背面800万画素)を搭載、顔認証に対応する。

SoCは「UNISOC T618」を採用、CPUはARM-A75×2 2.0GHz + ARM-A55×6 2.0GHzのオクタコア、GPUはMali G52 3EE。

UNISOC T610と同じく安定した評価のSoCでAntutuのバージョンによりスコア自体が変動するものの仮にT610がスコア21万前後であればT618はスコア24万前後といった報告が多い。

RAM8GBにストレージ256GB、外部メモリはmicroSDカード最大2TBに対応。

インターフェイスはUSB-C、横持ちにした時の左右に2つずつスピーカーを搭載したクアッドスピーカー(Zhenku TuningインテリジェントSMARTパワーアンプチップを搭載)、SIMスロットはデュアル4G/LTEを搭載し次の周波数帯をサポート。

  • GSM:B3/5/8 ,
  • WCDMA:B1/5/8, TDS: B34/39,
  • FDD:B1/3/5/7/8/20/28A,
  • TDD: B38/39/40/41

位置情報はBDS、GPS、GLONASS、GALILEO、4つの衛星ナビゲーションシステムをサポート。

価格・セール情報

「ALLDOCUBE iPlay40 Pro」の参考価格は29900円、今回の特選タイムセールにより5980円OFF(20%OFF)となる特価23920円へと値下げされた。

販売元はALLDOCUBE公式ではなく認定販売店、ストアの評価は145件のレビュー中100%5つ星となっていたので危険ではないと判断した。

「ALLDOCUBE iPlay40 Pro」の販売ページではレビュー101件が寄せられているためリアルな感想や使い道をチェックできそうだ。
また、販売ページでは開封動画も公開されている。

→最新の価格や在庫状況はAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

RAM4GB/GPS/10.1型「ALLDOCUBE Smile X」が特価15,120円に、スペック

ALLDOCUBEのRAM4GB+Unisoc T610を搭

RAM8GB/256GB/デュアルSIM/10.4型「ALLDOCUBE iPlay40 Pro」が特選セール中

Alldocube(旧CUBE)のRAM8GBに256GB+

(祭り)Fire 7代替候補に、SIMフリー6.98型が6800円に値下げ中

アマゾンジャパンで開催中のタイムセール祭りで実施しているタブレット

→もっと見る

PAGE TOP ↑