明日(5/1)から「Wacom Cintiq」2機種が値上げへ、最終日の価格

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

株式会社ワコム(東証プライム: 6727)が発表(当時の記事へ)していた液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq」シリーズの価格改定が、いよいよ明日に迫った。

たった2機種の値上げながら人気の16インチモデルが対象に含まれていること、現行価格から最大41,800円という大幅値上げになることがポイント。

この記事では値上げ前日、最終日の価格について記録する。

5/1から「Wacom Cintiq」値上げへ

はじめに値上げ対象機種と新旧価格を振り返りたい。

  • Wacom Cintiq 16(DTK1660K0D):現行価格74,580円→新価格99,800円
  • Wacom Cintiq 22(DTK2260K0D):現行価格121,000円→新価格162,800円

上記のうち16インチモデル「Wacom Cintiq 16(DTK1660K0D)」はAmazon.co.jp限定モデルが74580円で販売中、記事投稿時点で7500円OFFクーポンが発行(Amazonへ)されていた。

次に大画面22インチ「Wacom Cintiq 22(DTK2260K0D)」を見ると、Amazon.co.jp限定モデルとして121000円にて販売、こちらは9000円OFFクーポンが発行(Amazonへ)されていた。

今後はAppleやSwitchBot、アマゾンジャパンと同じように定価を値上げした後にAmazonタイムセールなどで毎日のようにセールを実施すると思われる。

例としてAppleは価格改定(値上げ)後、Amazonタイムセールの特集ページを設けたセール(Amazonへ)を毎日のように実施している。

ワコムの場合、7500円OFFと9000円OFFのクーポン配布が常に行われているため明日(2023年5月1日)から「割引額=値上げ額」となるのかがポイントとなりそうだ。

今回のWacom Cintiq 16とWacom Cintiq 22に対する1,929件のレビュー詳細はAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

百均の2.1A出力USBカーチャージャーは使えたか

「お気楽な賃貸生活でいいや」なんて思っていたら、2回連続で無敵な人

3Dプリンターでつくる「カー用品」アイデア集、サンバイザーにSwitch設置やヘッドレスの有効活用

以前ブログで賃貸物件の悩みを吐露したが、それが引き金となって不動産を

(初回15%OFF)Qi2対応の「Anker MagGo Power Bank (10000mAh)」発売、パススルー充電や側面表示などスペック

Anker Japanは2024年4月18日、最新ワイヤレス充電規格

→もっと見る

PAGE TOP ↑