カラーE-Ink10.3型「ONYX Tab Ultra C」国内販売へ、発売日・価格・スペック

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

ONYX Internatinal正規代理店のSKT株式会社は2023年5月9日、10.3インチカラー電子ペーパーディスプレイ搭載端末「Tab Ultra C」発表した。

カラーE-Inkに加え、4096段階の筆圧検知可能な消しゴム機能付きペンが使用可能。

発売日は発売日は5月12日よりAmazon.co.jpや楽天市場などで販売を開始する。

ONYX Tab Ultra Cの発売日・価格・スペック

Tab Ultra Cは、最新の10.3インチカラー電子ペーパー(Kaleido 3)を搭載したAndroid11タブレットPC。

モノクロの解像度は 2480 x 1860 (300 ppi)、カラー表示は1240 x 930 (150 ppi)で4096色を表現できる。

従来のE Ink製品よりもリフレッシュレートが高く、落ち着いた色合いでカラーを表現可能としている。

便利機能として画面の自動回転、指紋センサー、16MPドキュメントスキャンカメラ、大容量の6300mAhバッテリーを挙げている。

主な仕様・スペック

ハードウェア本体の仕様は以下のとおり。

  • CPU:クアルコム8コア
  • GPU:BSR(BOOX Super Refresh)
  • RAM:4GB (LPDDR4X)
  • ROM:128GB (UFS2.1)
  • 10.3インチ Kaleido3(4,096色)フラットカバーレンズ付きCarta1200ガラススクリーン
  • 解像度:モノクロ: 2480 x 1860 (300 ppi)  カラー: 1240 x 930 (150 ppi)
  • タッチ:静電容量方式タッチ+4096段階(筆圧検知ワコムペン
  • ペン:消しゴム機能付きマグネティックスタイラス
  • フロントライト:暖色及び寒色
  • WiFi:802.11b/g/n/ac
  • Bluetooth:BT 5.0
  • バッテリー:6300mAh
  • ボタン:電源
  • スロット:USB-C (OTGサポート)
  • MicroSDカードスロット:あり
  • スピーカー:デュアル
  • マイク:デュアル
  • Gセンサー:あり
  • カメラ:あり(1600万画素)
  • 指紋認証:あり

ソフトウェアおよび本体サイズについては以下のとおり。

  • OS:Android 11
  • SDK:Open SDK
  • 対応フォーマット:pdf, djvu, azw, azw3, doc, docm, docx, epub , fb2, fbz, html, mobi, odt, prc, rtf, sxw, trc, txt, chm, ppt, jpg,png,bmp,tiff,cbr,cbz,wav,mp3
  • 特徴:TTS、辞書、手書きカレンダー、その他
  • 言語:Android11に搭載される全ての言語
  • アップデート:ダウンロードまたはローカル
  • 外装:ブラック
  • 寸法:225*184.5*6.7mm
  • Tab Ultra C重量:480g
  • 三つ折りケース重量:180g
  • キーボード付きケース重量:420g

筆圧ペン、専用アプリ、キーボード付きケース

プリインストールされている電子書籍リーダーアプリ「NeoReader3.0」は、PDFなど24種類のデジタル形式をサポート。

本体には128GB、MicroSDXCでは最大512GBまで保存可能、無料のOnyxアカウント(10GBの無料クラウドストレージ)を使用することでカラフルに作成した注釈をクラウド上で同期できる。

メモアプリ「Notes」は、4096段階の筆圧検知可能な消しゴム機能付きペンが使用可能。様々なテンプレートや柔軟なキャンバス、投げ縄ツール、同期機能、テキストボックス、添付ファイル、テキスト変換、ページ追加などを用意している。

なお、消しゴム機能付きマグネティックスタイラス(付属)と3つ折りのマグネティックケース(重量180g)を付属、下記のキーボード付きケースだけ別売りの模様。

マグネティックキーボード付ケース
マグネティックキーボード付ケース(別売り)はポゴピンで直接接続してタイピングとナビゲーションを提供、Tab Ultra Cの生産性を向上させる。

また、「バンドル注文で50%節約できます。」と案内している。

価格・発売日

「ONYX Tab Ultra C」の発売日は5月12日(金曜日)からSKTNETSHOP、5月19日(金)以降からAmazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングで発売を開始します。

価格は99800円。

発売記念として83800円に値下げすることを明らかにしており、終了時期について記載はない。

その他の同梱品は以下のとおり。

  • USB-C cable
  • クイックスタートガイド
  • 保証書
  • カードトレイの取り外しツール
  • ギフトボックス

すでにアマゾンなどで販売ページは用意されているものの在庫切れ表示となっており、スペックや製品画像を確認することはできた。

リンク:Amazon.co.jp / 楽天

なお、E-INKの最新技術は2023年4月の記事を振り返るとソーラー充電への対応とフルカラー版が発表されている。
E-InkとEXEGER、ソーラー充電できる電子ペーパー端末の開発を発表
カラー電子ペーパー「E Ink Spectra 6」発表、電子書籍リーダーの新時代へ

よく一緒に閲覧される記事

今年は最大75%OFF!Kindle本ゴールデンウィークセール(過去3年分を比較)

アマゾンジャパンの電子書籍サービス”Kindleストア”にお

【本日終了=4/18まで】(最大60%OFF)Kindleストア「社会・歴史・哲学・政治書セール」開催中

アマゾンジャパンは2024年4月5日、電子書籍ストア「Kin

【最大50%OFF】Kindle本 高額書籍セール 、値下げは13日間

アマゾンジャパンは本日2024年4月12日から25日の13日

→もっと見る

PAGE TOP ↑