Evernoteが無料ユーザーに大幅な制限追加へ、ノートブックは1冊でノートが50冊に変更か

公開日: : その他

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

2023年2月に大幅な従業員の解雇を実施したEvernoteが、新たに無料ユーザーへの大幅な制限追加を計画しているようだ。

同社が無料ユーザーの1%に対して実施したテストにより発覚し、それについてTechCrunchの質問に答える形で認めた。

これにより競合となるMicrosoft OneNoteなどへの大量移動が予想される。

Evernoteの大幅な制限追加が明らかに

事の発端はEvernoteアプリを利用している無料ユーザーに対して、料金ページには記載されていない制限を記載したポップアップメッセージを表示させたことから始まる。

それによればノートブックが1冊まで、ノートは50冊までに制限されるという。

これを報告したユーザーは月間アップロード容量60MBやノート上限サイズ25MBといった日本を含めた無料プラン(FREEプラン)とは異なる制限だと続ける。

今回の件についてテックメディアTechCrunchが質問したところ、Evernoteは変更が最終的な内容ではないことからWebサイトの料金表が更新されていないと答えた。

また、新プラン導入の可否を判断するため、無料ユーザーの1%未満を対象にテストを実施していることを明らかにした。

そして、最も重要な無料ユーザーが過去に作成したメモについては、制限を超えたメモであっても編集や表示、エクスポート、削除を妨げることはないと答えた模様。

Source : TechCrunch(日本版の料金表ページへ)

よく一緒に閲覧される記事

【24時間限定】タイピング習得ソフト「特打」が通常2090円が0円に、BCN受賞は22年連続23回目

ソースネクストは2024年3月3日、4年に1度のうるう年に合

Ankerポタ電が半額など目玉アイテムを事前公開、楽天スーパーSALE受付開始

楽天市場は2024年3月1日、ポイント最大45.5倍になる楽

テレビがなくてもNHK契約対象に、ネット配信を「必須業務」へ

総務省は2024年3月1日、NHKのインターネット配信番組を

→もっと見る

PAGE TOP ↑