【ドコモ祭り】6月1日からのXi回線5円運用術(計算編)

公開日: : 最終更新日:2012/06/18 News, スマートフォン

Novo7 Aurora2かBurningが登場しないので5インチのGalaxyNoteを探していたところ5円回線が持てるということで調べてみました。

結果として5円運用はできないのですが、転売やキャッシュバック、ポイント、そして回線保有後の買増転売を加えれば5円運用どころか利益が発生するようです。
しかし手間が。。。

せっかく色々調べたのでXi祭りについて6月1日以降も運用術が可能なのか自分なりのまとめを書きます。
MEDIAS TABの月々サポートが月々5,040円から3,780円に減額してしまったのが痛いですが
音声通話が可能なのでMNP利用時は音声契約してからデータ回線へと変更する流れでしょうか

  • ※一部のブログで月々の支払スケジュールを計算すると1年9ヶ月くらいまでは5円回線を維持できるが後半に割引が減り結果高額な支払いが必要なケースがあるという記述を見たのですべてを鵜呑みにするのは危険ともいえます。

▼前提

  1. MNP利用
  2. 2台契約
  3. データ契約でプラスXi割を活用

2の2台契約では1台目がFOMA音声回線、2台目がMEDIAS TABデータ回線&パケホーダイフラット

1台目のFOMA音声回線

基本使用料:980円
パケホーダイダブル:390円
eビリング:-105円
合計:1265円(無料通話1,000円付き)

2台目のMEDIAS TABデータ回線&パケホーダイフラット

SPモード:315円
Xiパケホーダイフラット:3,980円
ユニバーサル使用料:5円
月々サポート:-3,780円
eビリング -105円
合計:415円

※U-25割の210円減額は対象外で計算してます。

2台分の合計

1台目:1,265円
2台目:415円
合計:1,680円

雑記

上記はMEDIAS TABの一括0円で手に入れば最高ですが、残念ながら、そんなお店はないという抱えている問題います。MEDIAS TABを売却すればという選択肢はありますが。。。

iijmioを945円で128kbpsだとするとドコモ回線を1680円で音声&Xiの2つ入手できることは大きなメリットな気がします。ただXi回線は月7G以降は128kbpsに規制となるため「手間」を考えるとiijmioとxi回線のどちらがよいのか疑問も残ります。

転売屋の方はGalaxyNexusやGalaxyNoteをヤフオクで売却して5円回線だけを保有して2年間の損益を黒字化している方もいたり、どうやったのか大量買いして白ロム屋さんに一括売却している人もいるようですね、逮捕された買取業者さんもいますが。。。

格安ネット回線や最新端末、転売目的など様々な思惑が入り乱れての5月下旬でした。
ドコモは思惑通り他社からMNPで音声回線数を奪還し、更にWimaxやイーモバイル、ソフトバンクなど他社のデータ通信を考えている方をMNP(番号はありませんが)させたようなものでもあります。
他社を成長させるくらいならマイナスになっても高速データ通信5円モニター&回線数を増やし株主に未来を見せる
(とはいってもプロ以外は意外とドコモがマイナスになる契約にはなってないようですが。。。)
まさに強者の戦略ですね

Novo7 Aurora持ちとしてはGalaxyNexusやGalaxyNote、MEDIAS TAB、ソニタブのスペックが気になります。
今回、計算編でしたが、はたして次回の購入編は書けるのでしょうか。。。
運良く購入できたら良いのですが6月20日からはじまる桑田さんの祭りを待ちます。

よく一緒に閲覧される記事

新型や変態スマホが最大55%OFFに、Ulefoneブランドセール開催中

最近は空港や百貨店などに設置されている体温チェックが行えるサーマル

ノイキャン「Anker Soundcore Life NC」に2000円OFFクーポン配布中

ANKER JAPANのノイズキャンセリングイヤホン「Anker So

(祭り)ANKER製モバイルバッテリーや充電器の特集セール開催中

アマゾンジャパンが定期的に行っているタイムセール祭りにおいて、AN

→もっと見る

PAGE TOP ↑