新型Nexus 7 (2013) をオーバークロックできるカスタムカーネル『ElementalX』

公開日: : Google Nexus7 ,

 新型Nexus 7 (2013) のCPUやGPU、L2キャッシュをオーバークロックできるカスタムカーネル『ElementalX』がXDAで公開されています。

ElementalX-08-BETA-Nexus7-2013-00

新型Nexus 7 (2013) 向けカスタムカーネル『ElementalX』

 『ElementalX』はCPU/GPUやL2キャッシュのオーバークロックを実現する以外にもスリープ解除をタッチ操作で行えるよう設定できるなど便利なカスタムカーネルです。
 2013年8月11日時点でBETA提供、最新バージョンは 0.8となっていますが頻繁にアップデートされているので定期的に更新すると良いかもしれません。

 カスタムカーネルの導入には前回導入したカスタムリカバリ「TWRP」から行うため、ブートローダー解除~カスタムリカバリ導入までが済んでいる必要があります。

 新型Nexus 7 (2013) のCPU「Snapdragon S4 Pro APQ8064」の最大クロックは以下のとおり。

  • CPU:最大1,512MHz
  • GPU:最大400MHz

 カスタムリカバリ『ElementalX』では以下のクロックで設定可能。

  • CPU:最大384~2,246MHz
  • GPU:最大487MHz

 『ElementalX』にはオーバークロック以外にスワイプでスリープ状態を操作できる「Sweep2wake」やダブルタップ版の「Doubletap2wake」が存在しています。新型Nexus 7 (2013) は物理ボタンを探す手間を考えると快適になりそうですがスリープ状態でもタップ操作を受け付ける状態にしてしまうため、通常よりもバッテリー消費は上がると思われます。

 さっそく、『ElementalX』を導入したいと思います。

<次回のNexus 7>
Nexus 7 (2013)、カスタムカーネル『ElementalX』のインストール方法:レビュー07

よく一緒に閲覧される記事

Huawei Nexus 7P、一部スペックがリークか

 Googleから2016年内にリリースされるのではないかと期待されて

Huawei製 Nexus 7 (Pixel 7)が2016年内に発売か、RAM4GBなど

 Googleの次期Nexusタブレット『Nxus 7 (2016)』

Nexus 7 (2013) 向けに非公式「Android 7.0 Nougat/AOSP」リリース

 Googleがリリースした最新「Android 7.0 Nougat

→もっと見る

PAGE TOP ↑