iPad mini が出るか出ないか考えてみる

公開日: : Apple

iPad mini は出るのでしょうか

ポイントは「 iPad 2 」から「iPad 3」ではなく

「新しいiPad」に変わったことだと思います。

「新しいiPad」になった理由を考えてみます。

ipod-touch-01

iPad mini と 新しいiPad の関係

iPad mini が出てこないため

最近では 新しいiPad を購入したい病を患っております。

Novo7 Fire の返事も来ないですし、Amazonで買っちゃおうかなとか。。。

他に原道N101双撃も欲しいのですが

1ヶ月ガジェット2個までと自分に課した枷が重く感じます。

新しいiPad になった理由

なぜ「 iPad 2 」から「iPad 3」にならなかったのか考えてみます。

単純に考えて「iPod シリーズと同じ発想」だと思えてきます。

iPhoneはシリーズ化を考えていない(必要がない)ため

今回もナンバーリングが継続したと思われます。

特にiPhoneは主力製品です。

新しいiPhone と iPhone 5 のどちらを買えば良いのか

iPhoneを通信キャリア経由で買うアップル未体験者には難しくなり

さらに派生シリーズを出したら混乱を招く可能性のほうが高く

シンプルこそが最高というジョブズ氏の信念と現在のシェアという証拠が

現アップルの経営陣をiPhone に限ってはブレさせないように感じます。

iPod シリーズから考える

iPod シリーズは第何世代という形で継続しています。

iPod touch 4 や iPod nano 4 という表記もありかもしれませんが

アップル製品はズバズバ切り捨てていく企業体質であり

ナンバリングは不要と判断したと考えられます。

そうするとiPad もまた「シリーズ化を予定した名前変更」と考えられます。

「iPad , iPad mini の第何世代」

これだと普通に感じます。

もし、シリーズ化を予定しないのであればiPad 3でよかったわけです。

7インチという小型タブレットの発売を断念したジョブズ氏は

断固とした決意で「iPad 2」と命名した気がしますが

ジョブズ氏不在の今、

さらっと「 新しいiPad 」に変わったあたりアップルの変化を感じますね。

ジョブズ不在から考える

7インチを開発するも断念したジョブズ氏が不在の今

アップルが7インチのシェア獲得に向けて動かない理由はありません。

そう考えるとiPad miniは今年の秋に出るという噂は真実味を帯びてきます。

Amazon Kindle Fire や Google Nexus 7 といった7インチを他社に譲り続けると

シェア奪還に時間がかかりますから普通に考えると早急に登場させたいはずです。

もう、製品をこだわってくれるジョブズ氏はいないのですから。。。

。。。

カラフルになり、解像度の変更にも手を染めたアップル

ブレ始めてしまったアップルの製品ポリシーから新しいイノベーションは起きるのでしょうか

不安と期待で思わず「新しいiPad」を購入してしまいそうです。

そして、10月発売らしい「新しいiPod touch」も欲しいです。。。

よく一緒に閲覧される記事

次期iPhone SEの正体は『iPhone 9』か、3D Touch非搭載など

Appleが2020年春にリリースすると噂されるiPhone SE

次期iPhoneに『AirPods』を同梱か、他社も検討中

Appleが2020年のiPhoneに対して同社の完全ワイヤレスイ

Apple、動画「iPadOSで、できることを見てみよう」を公開

Appleは11月20日、iPadの新しい機能を備えた新OS「iP

→もっと見る

PAGE TOP ↑