CarPlay対応、Appleが『iOS 7.1』をリリース

公開日: : iOS ,

 Appleは現地時間3月10日、モバイルOSの最新版となる『iOS 7.1』をリリースしました。 『iOS 7.1』ではユーザーインターフェイス改善やCarPlay対応車種にiPhoneを接続して使用できるようになったほか、Siriの手動認識に対応するなど目に見えるアップデートとなっています。

iOS-7.1-01

Appleが『iOS 7.1』をリリース

iOS-7.1-03

  『iOS 7.1』で新たに追加されたCarPlayでは対応車種にLightningケーブルを接続することでダッシュボードのディスプレイから地図や電話機能、メッセージに音楽・ラジオ、サード―パーティ製アプリが利用できるとしています。

 CarPlay対応車種はHONDAやメルセデスベンツ、VOLVOなどから2014年に発売される予定としています。

Siriの聞き取りタイミングが手動対応に

 これまでユーザーの話を自動で認識していたSiriが手動認識に対応したとのこと。使い方はトランシーバーのようにホームボタンを押したまま話しかけ、話を終えたらホームボタンを離すとしています。

 声も従来より自然になったほか、設定メニューから男声を選べるようになった模様。

カレンダーやカメラHDR自動対応など

iOS-7.1-02

 カレンダーでは月表示にイベント一覧ボタンが追加され、iPhone 5sでHDRを自動的にオンにする設定が追加された模様。

 アクセシビリティでは「文字を太くする」オプションにキーボードや計算機、アイコングリフの多くに適用され、「視差効果を減らす」オプションが天気やメッセージなどにも適用、アプリの表示色を濃くするといった見やすくするオプションが追加されています。

 その他、ホーム画面がクラッシュする問題を修正したり、Touch ID指紋認証機能の向上、iPhone 4 のパフォーマンス向上などが含まれています。

Source:Apple

よく一緒に閲覧される記事

iOS 14 / iPadOS 14のマウス機能、Mac並に拡充か

Appleの次期モバイルOS「iOS 14」と「iPadOS 14

マイナンバーをiPhoneで、政府がアプリ『マイナポータルAP』配信開始

内閣府は11月5日、iPhoneから行政サービスのログインや電子申

iOS13はダークモードとマルチウィンドウ、3本指でUndoなど新機能を追加か

Appleが6月3日の開発者会議で発表が予想されている次期モバイルOS

→もっと見る

PAGE TOP ↑