ライブブログ:「Google I/O 2014」日本時間6月26日 午前1時~開催、噂まとめ

公開日: : 最終更新日:2014/06/26 ニュース

毎年開催されるGoogleの開発者向けイベント「Google I/O」、昨年は消費者が待ち望んでいるようなハードウェアが登場することはなく開発者向けの内容に終始しました。しかし、今年はGoogle Glassにスマートウォッチ、次期Android OS、自動運転カーのほか、最後が噂されるNexusシリーズの発表など数多くの期待と情報が飛び交っています。

 この記事では日本時間6月26日 午前1時から開始されるキーノートをライブ形式で記録します。

Google-Glass-02

Google I/O 2014 キーノート、ライブブログ

 最近話題となっているGoogleの噂やリーク、発表内容をまとめています。

 はじめは次期Androidの話題

2014-06-13 15.18.16

 次期Androidとされる「L」または「Lollipop」がGoogle I/O 2014で発表される可能性を海外メディアが伝えています。

 Businessweekの記事によるとインタビューに応じたSundar Pichai氏が、まもなく開催されるGoolge I/Oで次期Androidのデモを披露する可能性を示唆、2014年秋に正式なリリースを行うとのこと。

 Android PoliceはGoogle I/OでOSプレビューを披露した後、秋にも正式にリリースする方法をAppleのスタイルだと伝えています。

 関連記事:次期Android「L」または「Lollipop」、Google I/O 2014で発表~秋リリースへ

Google Nexus 9 (Nexus 8) の話題

Nexus8

 Nexus 8 存在の噂は古く2013年11月から登場しています。

 その後、Nexus 9(Nexus 8)出荷時期の噂が2014年2月に登場、DIGITIMESが Googleが8インチのタブレット(おそらく『Nexus 8』)を2014年4月末に出荷すると伝えていました。

 その後、同メディアは3月20日にリアルな情報を報じました。

 Googleは少なくとも2つのAndroidタブレットを開発しており、2K以上の解像度で価格が約299ドルとする8.9インチ「Nexus 9」と、7インチ「Nexus 7 (2014)」を挙げています。これらは6月のGoogle I/Oで発表され、7月に量産、2014年内にリリースする可能性とのこと。

 5月にはGoogle I/Oで64bit版Tegraを搭載した『Nexus 8』を発表する可能性を海外メディアが伝え、6月に入ってAndroid PoliceがHTC製8.9インチAndroidタブレットNexus 9(Volantis)のスペック資料をリークし話題となりました。

Google 自動運転自動車

google-ca_r

 2012年9月の記事では、カリフォルニア州のエドモンド・ブラウン知事がカリフォルニア州の公道でのGoogle が制作する自動運転カーの走行を許可するという法案へ署名した話題がありました。

Google-self-driving-01

 その後、2014年5月にはGoogleがハンドルやアクセル・ブレーキを搭載しない自律走行車に人を乗せている動画を公開しています。

ウェアラブル端末・スマートウォッチとOS「Android Wear」の話題

 個人的に大注目しているウェアラブル端末とOS「Android Wear」の話題も見逃せません。

 最近になってGoogleは、ウェアラブル端末向けAndroid OS『Android Wear』の機能を紹介する動画をYouTubeで公開しています。

 Android Wear搭載デバイスでは製品ページまで用意するほか、Google I/Oで参加者に配布されるという情報があるLG G Watchが活発な動きを見せています。

LG-Gwatcch-02

 LG G Watchは防水・防塵仕様となっており、背面には初代Nexus 7のような充電用の金属が確認できます。

 続いて同時に発表されると推測されているスマートウォッチは円形デザインの「moto 360」です。

moto-360-best-01

 上の画像はモトローラが募集したフェイスデザインコンテスト最終候補の一部です。

 「moto 360」といえばFCC資料からワイヤレス充電規格Qiに対応していることが判明しています。

 今月に入ってからは、HTCからもMotorola製スマートウォッチ「moto360」に似たデザインの『One Wear』という製品を2014年8月後半から9月上旬にもリリースする可能性を海外メディアが伝えています。

 また最近ではSamsungがAndroid Wear搭載スマートウォッチを来週開催のGoogle I/Oで発表される可能性をCNETが伝えていました。

Google Glassの話

Glass Explorer Edition

 Google Glassといえば2014年4月にアップデート後の音声定義ファイル「GlassVoice.apk」が日本語に対応していると話題になっているほか、6月にPHANDROIDは情報筋の話として、米国国内で展開中の『Google Glass』 Explorerプログラムが複数国で実施される可能性があり、とくに英国では発売するとまで聞いたとのこと。そして、『Google Glass』 Explorerプログラムの国際展開はGoogle I/O 2014で発表されるとしています。

 Googleは日本時間6月24日、Glass Explorer Editionを価格は£1000(約17.3万円)にて英国で発売すると発表しました。

 また翌日、Googleはハードウェアをアップデートした「Google Glass」を発表、RAMが従来の1GBから2GBへ、バッテリー寿命は20%長くなり、音声検索も10%スピードアップしたとのこと。

Google I/O 2014、ライブブログ

 以下、日本時間6月26日 午前1時から開始されるキーノートをライブ形式で記録します。

Google-IO-2014-01

 会場の様子。

Google-IO-2014-02

 カウントダウン装置も大掛かり。

Google-IO-2014-03

 まさか、ピタゴラスイッチ的な何かが、、、。

Google-IO-2014-04

 ピチャイ氏、登壇。

Google-IO-2014-05

 ロンドンやブラジル、ナイジェリアと中継、各地の参加者。

Google-IO-2014-06

 スマートフォンの出荷台数。

Google-IO-2014-07

Google-IO-2014-08

 シェアの話、拍手。

Google-IO-2014-09

 世界中の人へandroidを提供、Android Oneの話。

Google-IO-2014-10

 インドなどのキャリア向けに100ドル以下のスマートフォンを発表。

Google-IO-2014-11

 次期Android OS「L」発表、新しい5000のAPIがあるとのこと。

 開発者向けプレビュー版は、後ほどダウンロード可能になる模様。

Google-IO-2014-12

 新機能では自動的に色を把握しUIと統一する「パレット」やテレビやノートPCなどを問わず同じフォントになる「Roboto」、画面間の移動をアニメーション化できるなど。

 GoogleデザインのガイドラインによりWebのUIは統一され、それは今日から開始される。

Google-IO-2014-13

Google-IO-2014-14

 新しいランタイム「ART」。

Google-IO-2014-15

 古いランタイム「Dalvik」に比べ2倍のパフォーマンス、Androidは高速化されるとのこと。

 RAMの管理に優れ、64bitとの互換性がある。

 グラフィックも強化されているとしてデモ映像~屈強な兵士が話題のゲームをプレイ~。

 Android Lでバッテリー持ちが向上するとのこと。

 ~抗議者が騒ぎ出す~

 SDKやNexus 5 / Nexus 7向けシステムイメージは翌日よりダウンロード可能。

Google-IO-2014-16

 Androidはオープンなプラットフォーム。

Google-IO-2014-17

 Android Lではファクトリーイメージのリセットプロテクションを搭載。

Google-IO-2014-18

 ウェアラブルの話。

Google-IO-2014-19

 Android Wear。

 Android SDKの説明中。。。

 ピザがスマートウォッチで簡単に注文できるデモ、拍手が巻き起こる。

Google-IO-2014-20

 スマートフォンと連携してレシピをスマートウォッチに表示するデモ。

Google-IO-2014-21.1

 LGスマートウォッチ、G Watch発表、Google Playで本日発売。

Google-IO-2014-21

 Samsungスマートウォッチ「Gear Live」、Google Playで発売。

 モトローラのmoto 360は2014年夏発売予定。

Google-IO-2014-22

 Android autoの話へ。

Google-IO-2014-23

Google-IO-2014-24

 Google Mapが動作、メッセージの送信やナビゲーションなどを音声で行える。

 Android auto により自動車向けアプリケーションが容易に開発できるようになる。

Google-IO-2014-25

Google-IO-2014-26

 話はAndroid TVへ。

 Amazon Fireとは異なり、任意の視聴アプリが選べる。

 Nexus 5を手に音声検索、ブレイキングバッドの俳優を表示。

Google-IO-2014-27

 Android TVはスマートウォッチ(Android Wear)からも操作可能。

Google-IO-2014-28

 ゲームのデモ、Android TVはChrome Castをサポートし、ワイヤレスでゲームを転送可能。Wii Uみたいな感じで使えるようです。

Google-IO-2014-29

 Google I/Oの来場者には、LG G WatchかSamsung Gear Liveのいずれかと、後からmoto 360をプレゼントする模様。

 日本時間 午前3時40分、新しいNexusデバイスは発表されませんでした。

(待機中、、、。)終了。

よく一緒に閲覧される記事

Googleがゲーム業界に本格参入へ、「ゲームへ投資した費用の全貌」3/19のGDCイベント告知

昨年はゲーム機やストリーミングサービスの噂が流れたGoogle、そんな

女子高生がロボットに冬休みの宿題を任せて話題に

中国の旧正月に出された冬休みの宿題を女子高生がロボットを使って自動で終

完全新作、Nintendo Switch『スーパーマリオメーカー 2』が2019年6月に発売・動画

任天堂は2月14日、公式YouTubeチャンネルで放送された「Nint

→もっと見る

PAGE TOP ↑