Microsoft、8月の更新プログラム配布を停止―ブルースクリーン発生、対処法

公開日: : Windows

Microsoftが提供する毎月恒例の更新プログラムについて、アップデートを適用したユーザーからブルースクリーンなどの障害が発生している報告を受け配布を停止していることが明らかになりました。また、Windows 7/Windows 8が起動できない時の対処法も公開されています。

bluescreen

Microsoft、8月の更新プログラム配布を停止

 問題となっている更新プログラムは以下の4つ。

  • 2982791 [MS14-045] カーネル モード ドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014 年 8 月 12 日)
  • 2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
  • 2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
  • 2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012

 上記の更新プログラムをインストール後、Stop 0x50 エラーが発生しコンピューターが異常終了するケースが存在するとして復旧方法が紹介されています。

Stop 0x50 エラーの復旧方法

 Windows 7 / Windows 8を対象にStop 0x50 エラー発生時の対処法が掲載されています。

 以下は「technet.com」の内容を自分で実行しやすい用に書きなおした手順で、参考にされる際は原文を参照のうえ行ない下さい。

 初めは通常起動できるようにする作業。

  1. Windows 7 または Windows 8をセーフモードで起動(セーフモードでも起動しない場合はPCメーカー提供のインストールDVDやリカバリDVDより起動)
  2. 「fntcache.dat」を削除するため、管理者権限でコマンドプロンプトを開き「del %windir%\system32\fntcache.dat」を実行。
  3. Windowsを再起動。

 続いて通常起動してからレジストリエディターのバックアップ~更新プログラムのアンインストールまで。

  1. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] (Winキー+Rキー同時押し)を選択、”regedit”と入力しレジストリ エディターを起動。
  2. レジストリエディタ―起動後、「HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows NT¥CurrentVersion¥Fonts」(注意:「¥」は全角表示)へ移動。
  3. (バックアップ作業)「Fonts」を右クリックして「エクスポート」を選択、後ほど使用するので保存先とファイル名を覚えやすくして任意の名前で保存。
  4. (レジストリキーの削除)“Fonts” サブキーから以下の条件のレジストリキーを探し削除。
    • ファイル名のみではなく、下記画面例のように “C:\xxx\xxx\xxx.otf” などのフル パスで指定されている。
    • ファイル名の拡張子が、”oft” (xxx.otf) となっている。
  5. “fntcache.dat” ファイルを再度削除するため管理者権限でコマンドプロンプトを開き、「del %windir%\system32\fntcache.dat」を実行。
  6. [コントロール パネル] から [プログラムと機能] を開き、[インストールされた更新プログラム] をクリック、下記4 つの更新プログラムをアンインストール。
    • KB2982791
    • KB2970228
    • KB2975719
    • KB2975331
  7. Windowsを再起動。
  8. (レジストリキーの復元)手順「3」でバックアップしたファイルを右クリックし「結合」を選択、手順「4」で削除したレジストリキーを復元して完了とのこと。

 今後のことを考えるとメインPCでは更新プログラムの自動更新を停止するようWindows Updateの設定を変更しておくのも良い方法かもしれません。

 そう考えると最新プログラム試験用としてメインPCの他に安価な2 in 1やタブレット端末があると便利ですね。

Source:blogs.technet.com via windowsitpro

よく一緒に閲覧される記事

Windows 10 最新ビルド18970発表、2in1タブレットの操作性が向上

Microsoftは米国時間8月29日、Windows Insid

2019年4月度:Windows向けウィルス対策ソフトのランキング、MSがトップ評価に

ドイツのセキュリティ専門会社AV-TESTが2019年4月度のWi

5分でLumiaスマホにWindows 10導入、Lumia 950 XL向けROMリリース

Windows 10がARMプロセッサでも動作するようになり、そこへ終

→もっと見る

PAGE TOP ↑