「TAXAN MeoBank SD」を予約注文してみた、使い方を考える(魅力と弱点)

公開日: : 最終更新日:2012/11/23 周辺機器, 活用術 ,

ふと気づくと、「MeoBank SD」を予約注文していました。

11月26日発送予定ということなので到着まで時間があります。

Nexus 7 そして、Nexus 10で鍛えられた焦らし耐性からすれば

何ら問題のないスケジュールなわけでございます。

今回は、購入後の使い方を考えながら「魅力と弱点」を記録してみます。

meobank-sd-03

「TAXAN MeoBank SD」の使い方を考える

前回の記事で「TAXAN MeoBank SD」の機能を調べました。

そこから使い方、そして魅力と弱点を考えてみます。

現在使用中の「Air Drive」や「Eye-Fi」との違いを踏まえつつ

「Wi-Fiカードリーダーとして」の魅力を考えてみたいと思います。

「MeoBank SD」 vs 「Air Drive」による違い

<1つ目>

MeoBank SD」は、SDXCカード対応でSDカード64GBまで搭載可能です。

裏技で「Air Drive」もSDXCカードを使用できますが、、、

<2つ目>

MeoBank SD」は、Wi-Fiクライアント機能に対応しています。

  • Air Drive」のデータへアクセスするにはWi-Fi切替が必須です。
  • MeoBank SD」はWi-Fiクライアント機能により切り替えは不要です。

この差は大きいと思います。

「MeoBank SD」 vs 「Eye-Fi」による違い

Eye-Fi」はカメラ用途で使い道が根本的に異なりますが比較してみます。

Eye-Fi」も優秀で「Wi-Fiクライアント機能」を搭載していますが

大前提として「母体がないと動作しない」という製品です。

また決定的な違いとして、、、

  • Eye-Fi」:特定の1デバイスに差して使用するのに対して
  • MeoBank SD」:Wi-Fiを意識せずに複数デバイスで使用できます。

MeoBank SD」は多機能な「Eye-Fi」のカードリーダー版という感じでしょうか

Wi-Fi アクセスポイントとして

Wi-Fi アクセスポイント機能に期待しています。

現在、WiMAXルーターを使用していますが性質上

ルーターを窓際に設置すると高速でインターネットへ繋がります。

しかし、WiMAXルーターは小型で持ち運びができる代償として

据え置き型ルーターよりもWi-Fiを届ける能力が弱いことが挙げられます。

MeoBank SD」は、そんなルーターの問題も解決してくれるのです。

加賀ハイテックさんのニュースリリースによると

MeoBank SD」には「Wi-Fi Repeater 機能」搭載と書かれていました。

Wi-Fi Repeater 機能」は無線LANを拡張する機能です。

つまり、バッテリー搭載のWi-Fiリピーターということになります。

画期的、かつ革新的過ぎます。

WiMAXだけではなくテザリングをはじめルーター全般を支援できます。

SDカードリーダーの範疇ではない気もしますが

モバイルルーターと「MeoBank SD」があれば

万が一、帰省や旅行先でモバイルルーターが使えなくても

有線LANを差せば「MeoBank SD」がルーターとなるわけです。

また光回線だけど無線LANの電波が届かないといったケースでも活躍できます。

Wi-Fi USBメモリーリーダとして

USBメモリーのコネクタがあり「Wi-Fi USBメモリーリーダ」として使用可能。

USBメモリー内のデータを共有することができます。

最近は、何かとクラウドにアップロードしてしまいますが

稀にUSBメモリーでのデータ受け渡しがあると

ノートパソコン等へ向かう必要がありましたが「MeoBank SD」で解決できそうです。

「TAXAN MeoBank SD」に弱点はないのか

小型製品には犠牲がつきものです。

MeoBank SD」の弱点を考えてみます。

バッテリーの問題

2012/11/21時点のアマゾン製品説明を見てみると

  • 充電時間:5 時間
  • スタンバイ時のバッテリー寿命:5 時間
  • バッテリー寿命:4 時間

となっています。

一方プレスリリース(PDF)の情報を見てみると

  • 連続使用時間:約3時間
  • 充電時間:約2時間

と何やら時間に差があります。

どちらの情報が正しいのか判りませんが

少ない数字が実稼働時間だと考えておけば悲しくならなそうです。

Androidアプリの記載がない件

MeoBank SD」に iOS専用アプリはありますが

AndroidとWindowsはWEBブラウザ経由でアクセスとなります。

これは、辛い。。。

Android アプリがあればDropBox連携やメール添付といったことが期待できます。

今後Androidアプリが登場するのか気になるところです。

「TAXAN MeoBank SD」を予約注文してよかったのか

魅力と弱点を見ると、心配になる点もありましたが

今のところ魅力が上回っていて、キャンセルする予定はありません。

しかし、Androidアプリの対応については

加賀ハイテックさんに電話で聞いてみます。

あとで報告を兼ねて記事を書く予定です。

「MeoBank SD」の価格

2012/11/21時点の価格とレビュー数です。

<前回までの「MeoBank SD」>

凄っ!! Wi-Fi SDカードリーダー / ルーター「TAXAN MeoBank SD」、3つの魅力

この話には続きがあります。

「MeoBank SD」のアプリについて、加賀ハイテックさんに電話してみた

Source : MeoBankSD製品ページ

よく一緒に閲覧される記事

(祭り)筆圧4096など最新の人気PC・タブレット特集セール開催中

アマゾンジャパンが定期的に行っているタイムセール祭りにおいて、iP

PS5の価格・発売日が発表、ハリー・ポッターやバイオハザードなど新タイトル動画も公開

ソニー傘下のソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は

任天堂、「ニンテンドー3DS」生産終了を発表

任天堂は9月17日、ニンテンドー3DSシリーズの本体の生産はすべて

→もっと見る

PAGE TOP ↑