次期Google Glassはメガネらしいデザインへ―特許取得で明らかに

公開日: : 周辺機器

 Googleの「ウェアラブルディスプレイデバイス」(恐らく次期「Google Glass」)について特許が認められ、そのデザインコンセプトが一般的なメガネに近くなっていると話題になっています。

New-Google-Glass

次期Google Glassの新デザイン

 今回、特許を取得したのは「Project Glass」エンジニアのMitchell Heinrich氏で、次期「Google Glass」と思われるデザインコンセプトが従来の未来感が漂うウェアラブルデバイスといった感じから、よりメガネに近い姿になっていました。

 セルタイプのメガネでフレームの内側に機器を隠しメガネらしさを追求する意図が感じ取れます。将来的に小型化され普通のメガネと見分けがつかなくなり、「Google Glassお断り」店舗などは対応に苦慮しそうです。

 徒歩でもドライブレコーダーのような機能を備えたメガネを付ける時代が来るのでしょうか。メガネに振動があった30秒前から録画データを保存とか。。。

Source:uspto.gov

よく一緒に閲覧される記事

ドンキが49800円の50型4K/QLED液晶テレビ(と58型)を発表、発売日

ドン・キホーテは5月14日、プライベートブランド「情熱価格プラス」

旅行や衣替えに、圧縮袋・圧縮バッグ比較5選

最初は冬物をコンパクトに収納すると言う目的で検索していたが、 調べ

無印良品、Amazonでの販売開始

良品計画は5月1日、同社が展開する「無印良品」の約250商品をAmaz

→もっと見る

PAGE TOP ↑