Nexus 7 購入レビュー | リングスタンドの「Bunker Ring」とノーブランド品を同時注文してみた (レビュー・スペック比較編)

公開日: : 最終更新日:2012/11/01 Google Nexus7, 周辺機器 , ,

先日、Nexus 7 のスタンドとしてリングを欲しがっていたわけですが

やはりブツヨクに勝てず、注文してしまいました。

しかも、安価なノーブランド品も一緒に、、、

製造に特化したコピ、、、ノーブランド品と、オリジナルの正規品の性能は果たして。。。

明日届くので、今は見た目やスペック、レビューから比較し違いを記録しておきます。

ring-stand-01

リングスタンドの 正規品 と ノーブランド品 を同時注文した話

今回は、到着してから比較するための準備として

はじめに画像から違いを把握しておきたいと思います。

正規品 と ノーブランド品 の違い(画像編)

先方は正規品です。

Bunker-Ring-2-01

次にノーブランド品です。

ring-stand

画像から違いが把握できるところは

  1. リングを支える箇所がプラスチックであること
  2. ブランド名が刻印されていないこと

という感じでしょうか

心なしかノーブランド品がチープに見えますが、、、

正規品 と ノーブランド品 の違い(スペック編)

<「Bunker Ring 2」の機能>

  • スマートフォン・タブレット端末専用アクセサリー
  • スタンド機能によりハンズフリーが可能
  • リング接続部がメタル金属素材
  • 最新改良型の正規輸入品
  • リング部は、360度回転機能により角度調節が可能
  • リングを折り畳めばそのままカバンなどに収納
  • 半永久的に何度でも繰り返し着脱が可能
  • 接着面に異物が付いた場合は、水で洗い流して頂き乾燥させると元の粘着力へ
  • 背面部が平らであれば、大部分のスマートフォン・タブレット端末で使用可能
  • ハードケース上からでも装着可能(接着部に凹凸またはザラツキがある場合を除く)

<「ノーブランド品」の機能>

  • スマートフォンを指1本で保持
  • スタンド機能
  • 落下防止
  • 着脱可能

おぉ!シンプル!!

んーーー、記述の差でしょうか、格差を感じてしまいました。

正規品 と ノーブランド品 の違い(レビュー編)

スペックの違いから注文したことを後悔しだしていますが

何だかんだでレビューが肝心です。

Bunker Ring 2」のレビュー

以前の記事からレビューを考えると

1週間で壊れたという話や改良版が1月14日に出たから

大丈夫だという感想もありました。

ノーブランド品との違いである金属部分に問題が発生しやすいことが

このことから推測できます。

「ノーブランド品」のレビュー

10月に入ってからのレビューでも1ヶ月で壊れたという感想があります。

その感想では、「ゴム部分が金属の正規品にすれば」と書かれています、、、

ゴム、、、???

。。。

プラスチックじゃないのかぃ!?

だんだんワクワクしてきました。

価格の記録

2012/10/18時点の販売価格とレビュー件数です。

4日前から90円値上がりしとる、、、在庫も3点減っていますね。

正規品の価格:送料込み 2,205円(在庫6点、レビュー9件

ノーブランド品の価格:送料込み 800円(在庫あり、レビュー3件

<先日の記事>

Nexus 7 にリングを、、、指1本でクールなアクセサリー「Bunker Ring 2」

よく一緒に閲覧される記事

Huawei Nexus 7P、一部スペックがリークか

 Googleから2016年内にリリースされるのではないかと期待されて

Huawei製 Nexus 7 (Pixel 7)が2016年内に発売か、RAM4GBなど

 Googleの次期Nexusタブレット『Nxus 7 (2016)』

Nexus 7 (2013) 向けに非公式「Android 7.0 Nougat/AOSP」リリース

 Googleがリリースした最新「Android 7.0 Nougat

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑