8型Windowsタブレット『Acer Iconia Tab 8 W1-810』予約開始―価格と判明スペック、RAMの謎ほか

公開日: : Acer ,

 AcerがIFA 2014に先立ち発表した8インチのWindowsタブレット『Acer Iconia Tab 8 W1-810』が海外ショップにて予約開始されていることが明らかになりました。価格は149ユーロ(約2.06万円)となっています。

acer-iconia-tablet-8-w1-810

『Acer Iconia Tab 8 W1-810』の価格と追加スペック

 ドイツのショップ”cyberport”に掲載された『Acer Iconia Tab 8 W1-810』の画像は登録されていませんが、スペックや説明は詳しく記載されている状態です。

 以下、Acerのプレスリリース掲載時の情報に販売情報から判明した仕様を赤字で追記したスペック。(イエローのハイライトは相違点または疑問点)

Acer-Iconia-tab-8-w

Acer-Iconia-tab-8-w.1

『Acer Iconia Tab 8 W1-810』のスペック

 『Acer Iconia Tab 8 W1-810』(型番1H33-01N)は画面サイズ7.9インチ(解像度1280x800/アスペクト比16:105点マルチタッチ/IPS液晶、CPUにはIntel Atom Z3735Gプロセッサ 最大1.83GHzクアッドコア、RAM 2GB、内部ストレージ32GB eMMC(MicroSDカードスロット最大32GB対応)。

 OSはWindows 8.1 with BingでOffice 365 Personalのサブスクリプション1年分が付属しています。

 バッテリー容量は4,600mAhでビデオ視聴7.5時間

 通信はWi-Fi 11a/b/g/nBluetooth 4.0+EDR。センサーはジャイロ

 インターフェイスはMicroUSBポート(充電)、デュアルステレオスピーカー、3.5mmヘッドホンジャック内蔵マイク。カメラは前面200万画素/背面500万画素

 本体サイズは128x214x9.8mmで重量370g。

スペック情報の疑問点

 『Acer Iconia Tab 8 W1-810』にはプレスリリースと異なるスペックがあり、考えられる理由としてはAcerプレスリリースの”Acer Iconia Tab 8 W”とショップに掲載された”Acer Iconia Tab 8 W1-810”のモデルが異なる可能性と、Acer特有のスペック訂正が行われたと思われます。

 日本エイサーの製品ページからスペック情報を確認しようとすると必ずといっていいほどスペック情報を訂正する文言が掲載されており、個人的にはスペック訂正説(以前の情報を訂正または今回の情報を訂正)が有力と考えています。

 特に不思議なのがインテルの仕様を見る限り”Intel Atom Z3735Gプロセッサ”はRAM 最大1GBまでしか対応していないのに対し、『Acer Iconia Tab 8 W1-810』にはRAM 2GBと掲載されている点です。ショップのタイプミスかもしれませんが、、、。

 Intelはモバイル向けプロセッサの売り込みに注力しており、無理やり特例としてRAM2GBに対応したという可能性も考えられますが、メーカーがAcerということで何とも言えない状態です。しかし、仮にRAM 2GB搭載であれば同じプロセッサを搭載した格安Windowsタブレットにも適用される可能性が期待できるため、とても夢のある話になってくるため注視したいと思いました。

 Acer の最新記事

Source:cyberport

よく一緒に閲覧される記事

Acer、ペン収納できる14型ノート『Spin 3』発表・価格・発売時期

Acerは米国時間4月11日、ペンを本体に収納できる14型ノート『Sp

Acer、eSIM / 1.1kgの14型ノート『TravelMate P614-51』発表・価格

Acerは米国時間4月11日、厚さ16.6mmで重量1.1kgという薄

ワコムペン対応Core i9/RTX2080搭載17.3型ノート『Acer ConceptD 9』発表

Acerは米国時間4月11日、クリエイター向けに最適化された新ブランド

→もっと見る

PAGE TOP ↑