アマゾン、新しいFire HDX 8.9で『Mayday』提供開始―365日24時間ビデオ通話サポート

公開日: : Amazon Kindle

 アマゾンジャパンは9月18日、米国で約1年前より提供されている年中無休24時間対応のカスタマーサポート『Mayday』を新しい『Fire HDX 8.9』にて無償提供することを発表しました。

Mayday-1

新しいFire HDX 8.9、『Mayday』無償提供

 新しい『Fire HDX 8.9』の「Mayday」ボタンをタップするだけで専門知識を持ったAmazon.co.jpのスタッフが画面上に現れ、ビデオ通話を通してユーザーの端末を遠隔操作したり画面上に印をつけたりするなどで質問に応じるとのこと。

Mayday」の主な特徴

  • 無料で利用可能
  • 年中無休・24時間いつでも利用可能
  • Amazon.co.jpのスタッフが画面上に現れ端末を遠隔操作、画面上に印をつけるなど操作方法を説明
  • 専門スタッフからユーザーの顔は見えない仕組み
  • 応対までの待ち時間は15秒以内を目指す

 「Mayday」は新しい『Fire HDX 8.9』だけに搭載された独自機能とのこと。

新しいFire HDX 8.9のスペックと価格

amazon.com-new-kindle-release.4

 新しい『Fire HDX 8.9』は画面サイズ8.9インチ(解像度2560×1600)、CPUにQualcomm製Snapdragon 805プロセッサ 2.5GHzクアッドコア/Dolbyオーディオの贅沢なサウンドを備えたハイスペックなタブレットに仕上がっています。OSはAndoridベースのFire OS 4を搭載。

 本体サイズは231 x 158 x 7.8mm、重さ約375g。

 新しい『Fire HDX 8.9』は16GBモデル(40,980円/379ドル)/32GBモデル(47,180円/429ドル)/64GBモデル(53,280円/479ドル)の3モデルが予約受付中となっており、発売日は11月4日(米国は10月21日)が予定されています。

LINK:Fire HDx 8.9:価格40,980円~

 本日はアマゾンより全5機種のタブレット/電子書籍リーダーが発表されています。
 アマゾン、6インチ版FireタブレットやKindle電子書籍リーダーなど5機種を発表―キャンペーンも実施

よく一緒に閲覧される記事

(祭り2日目)Fire 7 タブレットが4,480円に、最軽量295g/microSDカード対応

Amazonタイムセール祭りでFire 7タブレットの8GBモデルと1

Alexaが使える10インチの『Fire HD 10』と『Echo Show』を比較

先日Alexa機能が追加され新たな可能性が開かれた10.1インチ『Fi

(祭り)防水Kindle電子書籍リーダーの最上位モデルが過去最安6,000円OFFに、Paperwhite 4は3000円OFFに

アマゾンジャパンが87時間にわたって開催しているタイムセール祭りの目玉

→もっと見る

PAGE TOP ↑