リアルタイム通訳『Skype Translator』プレビュー版は年内スタート、参加者を募集開始

公開日: : サービス

 Microsoft SKYPEは米国時間11月3日、メッセンジャーサービス「Skype」の新機能であるリアルタイム通訳『Skype Translator』プレビューを今後数週間でリリースするとして、プレビューブログラムの参加者を募集しています。

Skype Translator

リアルタイム通訳『Skype Translator』プレビュー版、参加者募集中

 『Skype Translator』はRe/codeのCodeカンファレンスで英語とドイツ語によるリアルタイム通訳の実演が行われ話題となりました。

 『Skype Translator』を使うと英語を話した後の数秒後に相手の言語に翻訳した音声とテキストが出力される仕組みで、当然ながら誤訳もありデモでは笑いが起こるシーンもありますが今後が楽しみな技術です。

『Skype Translator』は有料か、サポート言語

 『Skype Translator』のプレビュープログラムはWindows 8.1以降のOSが必要なほか、無料で参加できるとしていることから最終的に有料オプションで提供されると思われます。また今回の募集では数週間後にリリースとも伝えられており年内にも現状が把握できそうです。

 『Skype Translator』のサポート予定言語に日本語が候補として含まれています。他にも英語やイタリア語、フランス語、ドイツ語、中国語と利用者の多い言語が並んでいます。

 また参加申し込み時に求められる回答で利用プラットフォームという項目があることからSKYPEアプリを通じて「Android」「iOS」でも利用できるようになる可能性も考えられます。

Source:SKYPE BLOG申し込みページ

よく一緒に閲覧される記事

10分で配達、宅配専用スーパー「OniGO」開店・2021年中に25店舗へ

海外で増えている配達専用スーパー、いわゆるダークストアが8月25日に東

セブンイレブンの最短30分ネット宅配、全国2万店規模に拡大へ

セブン&アイ・ホールディングスがコンビニエンスストア「セブン―イレブン

「楽天全国スーパー」2021年秋スタート、西友に続きベイシアも

楽天は8月19日、スーパーマーケットのネット販売を支援する「楽天全国ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑