MX 動画プレーヤーがアップデートでAndroid 5.0対応に、5つの新機能も追加

 数多くの動画ファイル形式をサポートして人気の『MX 動画プレーヤー』がアップデートを行い、Android 5.0 Lollipopに対応しました。。マテリアルデザインではありませんが新しく閲覧メニューやオーディオトラックの無効化といった機能が追加されています。

MX-Player-Android5.0-Support

MX 動画プレーヤーがAndroid 5.0 Lollipopをサポート

 『MX 動画プレーヤー』は最新アップデート(バージョン1.7.32)で「Android 5.0 Lollipop」をサポートしたほか、以下5つの新機能を備えています。

  • メディアを一覧できる表示メニューの追加
  • MODオーディオファイルのサポート(.mod, .s3m, .it ほか)
  • 設定→一覧→「最後のメディアまでスクロール」が追加
  • 設定→プレーヤー→「再生ボタンで再生状態を切り替える」が追加
  • オーディオトラックに新しい選択肢「無効化」が追加

 「最後のメディアまでスクロール」は前回再生したメディアの位置に自動スクロールする機能、「再生ボタンで再生状態を切り替える」は再生ボタンのトラブルがある場合に適したオプションとのこと。

 その他、システム音量との同期チェックや一部の修正も行われているようです。

Source:Google Play

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑