トラックボール付きワイヤレスキーボード『TK-FDP021BK』購入レビュー、ポケモンキーボードとの比較

公開日: : 最終更新日:2015/01/25 周辺機器 ,

 ELECOM製の2.4GHzワイヤレスキーボード『TK-FDP021BK』を購入しました。開封からポケモンキーボードや8型10型タブレットとのサイズ比較、重量の計測などを記録します。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-01

ELECOM 無線キーボード『TK-FDP021BK』購入レビュー

 数あるワイヤレスキーボードの中から『TK-FDP021BK』を選んだのには次のような理由があります。

  1. 接続時にワンテンポ遅れるBluetoothではないこと
  2. トラックボール付きキーボード
  3. 8~10インチのタブレットに近いサイズ
  4. キー間を離したアイソレーション キーボード
  5. ファンクションキーが存在する6列キーボード

 

 これらの条件に合致するのは数点しかありません。さらにプライム対応で希望小売価格が高く安値になっていて、レビュー数が多いキーボードは『TK-FDP021BK』しかありませんでした。シルバーは7,700円と高値なのに対してブラックが安値だったのも購入の後押しになったと思います。

『TK-FDP021BK』の外箱を見る

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-03

 全体のキー配置、上部にトラックボールとLRボタンが確認できます。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-04

 Fnキーに存在するアプリケーションキーの機能。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-05

 外箱の背面には保証書が記されています。

『TK-FDP021BK』の開封、同梱品を見る

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-06

 『TK-FDP021BK』を開封、ビニールに包まれたキーボード本体と付属品が確認できます。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-07

 『TK-FDP021BK』の下にはユーザーズマニュアルがありました。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-08

 単3電池ではなく単4電池でした。

『TK-FDP021BK』本体を見る

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-09

 『TK-FDP021BK』のキーボード部、日本語は印字されていないスッキリとしたデザイン。また、コンパクトキーボードにありがちなエンターキーの小型化もされていないので入力もしやすそうです。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-10

 CtrlキーがFnキーよりも外側にあるのも重要、質感も良好。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-11

 トラックボールは小さく、同じトラックボール型マウスである『Logicool M570』の操作感とは異なりますが、コロコロしているのが楽しいのは共通です。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-12

 マウスクリック部は左上に配置されています。ノートパソコンにあるタッチパッドとは異なりクリック感がありました。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-14

 背面は奥側が盛り上がる形状で中央に単4電池のスペースと電源スイッチがあります。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-15

 電池収納部の蓋を開けると付属のUSBドングルを収めるスペースがあり、しばらく使用しない時も紛失を防げきそうです。

 電池は単4型アルカリ・マンガン乾電池、単4型ニッケル水素電池が利用可能、動作時間の目安は約1ヶ月と記載されていました。マウスとキーボードを単4電池で駆動させる時間としては省電力と言えそうです。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-13

 10型「Nexus 10」 と 8型「Miix 2 8」 を並べて撮影、10型タブレットの幅を同じくらいのようです。

『TK-FDP021BK』とポケモンキーボードの比較

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-16

 『TK-FDP021BK』とポケモンキーボードを並べてみると幅は同等、奥行きは6列+トラックボール分の差があります。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-17

 厚みは電池サイズの影響か、『TK-FDP021BK』が薄くなっています。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-18

 付属の乾電池を入れた『TK-FDP021BK』の重量は310g+USBドングル2gの合計312g。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-19

 単3電池2本を入れたポケモンキーボードの重量は266g、マウスや1列少ないキーボードのため軽量となっています。

ELECOM トラックボール付きキーボード TK-FDP021BKの価格と特徴

 『TK-FDP021BK』の本体サイズは266.2 x 127.1 x 19.2 mm、キー数は日本語87キー、Windows 7 / Vista / XP / PS3に対応。電波到達距離はキーの机などで約10m、鉄の机などの非磁性体になると約3mまでしか届かないとのこと。

 アマゾンで『TK-FDP021BK』(ブラックモデル)は2,678円と安いのですが、シルバーモデルは7,700円と値下げ幅が少なくなっています。

 

ELECOM キーボード ワイヤレス接続 2.4GHz パンタグラフ式 トラックボール付き 日本語87キー ブラック TK-FDP021BK

ELECOM トラックボール付きキーボード TK-FDP021BK
エレコム
価格: 2,678円 (69%OFF)

レビュー105件(2015/01/24現在)



 

 次回はWindows 8.1 搭載タブレットで『TK-FDP021BK』の日本語入力環境を整えた方法とトラックボールを使った感想を記録する予定です。

 (追記)この話には続きがあります。

 『TK-FDP021BK』を日本語 106キーボードに設定する方法/Windows

よく一緒に閲覧される記事

無印良品レビュー、吊るせるケース小物ポケットをガジェット収納に使う

前回に続き、無印良品のアイテムを使ってガジェット小物を収納したい。

(無印良品レビュー)ガジェットをスリムに整理『ナイロン手付ポーチ・薄型』購入した話

先日の良品週間で買いに行けず、今頃になって色々と購入してしまった。

限定30点、早くも世界最小アクションカメラ『Insta 360 Go』が17,934円になるクーポン #Banggood

360度カメラとして世界最小を謳う僅か20gながら手振れ補正付きの

→もっと見る

PAGE TOP ↑