『TK-FDP021BK』を日本語 106キーボードに設定する方法/Windows

公開日: : 周辺機器

Windows端末に『TK-FDP021BK』を接続して入力してみると「半角/全角」キーが期待する動作をしてくれません。今回はWindows 8.1 で日本語 106キーボードに設定する方法を記録します。

TK-FDP021BK_review.tabkul.com-11

『TK-FDP021BK』で日本語106キーボードに設定する

Windows端末で『TK-FDP021BK』によるローマ字入力と英数字の切り替えを行うためにはELECOM公式のサポート情報からユーティリティをダウンロード、インストールする必要があります。これを導入しないと@キーを押しても「@」は表示されません。

ユーティリティ「jp106_2_121106.exe」の対応OSはWindows 8~8.1/7/Vista、ファイルサイズは309KBと小さいので内部ストレージが限られるタブレットでも気軽にインストールできます。

ダウンロードしたファイルを解凍する

TK-FDP021.01

ダウンロードしたファイルを開き次へを選択。

TK-FDP021.02

ファイルをデスクトップへ解凍中、、、。

TK-FDP021.03

Readme.txtが表示されたら解凍完了、Winキー+Mキーでデスクトップへ移動して解凍されたフォルダ「jp106_2_121106」を開きます。

解凍した「106変更ユーティリティ2 Ver.1.0」を実行する

TK-FDP021.04

実行ファイル「UsbKB_JE.exe」を起動すると「106変更ユーティリティ2 Ver.1.0」が起動、初期値で「日本語 106キーボード」が選択されているのを確認したら「実行」を選びます。

TK-FDP021.05

再起動が必要というメッセージが表示されたら、エクセルなど保存すべきアプリを閉じてから「はい」を選択、Windowsを再起動します。

英数字とローマ字が切り替えられるか確認する

Windowsの再起動後はメモ帳などでキーボードの「Full Half」キー(半角/全角キーの場所にあるキー)を押して英数字とローマ字が切り替えできるか試します。問題がなければ成功、完了です。

日本語 106キーボードの設定で長くなってしまったのでキーボードとトラックボール、クリック部の感想を次の記事で記録したいと思います。

前回の話
トラックボール付きワイヤレスキーボード『TK-FDP021BK』購入レビュー、ポケモンキーボードとの比較

よく一緒に閲覧される記事

Nintendo SwitchやMacBook、Surfaceで使えるLepow製モバイルモニターを試す、製品レビュー・感想

プライム対応で19680円という値段ながら227件ものレビューが投

初回500個は3000円OFFに、『Anker Soundcore Liberty 2 Pro』発売・特徴・価格

Anker Japanは10月25日、同社の独自技術を搭載した完全

2日間限り3000円OFF、FHD撮影/LED信号/WDR搭載AUKEYドライブレコーダー『DR01』にクーポン

AUKEYより全国のLED信号機に対応したフルHDで撮影できるドライブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑