スマホやスマートウォッチを振ってテニスを楽しむ、Androidアプリ『Motion Tennis Cast』配信開始

 Wiiのテニスゲームをプレイしている感覚になれるAndroidアプリ『Motion Tennis Cast』が配信開始されました。

 スマートフォンやAndroid Wear搭載スマートウォッチをWiiリモコンのように使ってプレイしている動画も公開されました。

motion-tennis-chromecast

Androidアプリ『Motion Tennis Cast』配信開始

 『Motion Tennis Cast』を配信した「Rolocule Games」は2014年7月にデモを公開し話題を集め、長らく正式バージョンの登場が待たれていたアプリです。

 『Motion Tennis Cast』はGoogle ChromecastやMiraast対応スマートテレビ、Chromeブラウザに対応したAndroidアプリで、Androidスマートフォンをモーションコントローラーとして使いテニスを楽しめるようになっています。

 まだ試作段階のようですが、近いうちにAndroid Wear搭載スマートウォッチをモーションコントローラーとして使うこともできるようになるとのこと。

 次世代Wi-Fiになれば改善されると思いますが、現時点ではタイムラグがあるようでWiiリモコンのような精度やスピードは求められないようです。

 Nexusシリーズのようにストラップホルダーがないスマートフォンがユーザーの手から離れテレビ画面へ突撃していくシーンを見るのは、そう遠くないのかもしれません。

 前回の話
 まるでWiiテニス!ChromecastとNexus 5でモーションプレイ動画

Source:Google PlayストアTechCrunch

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑