バッテリーにもなる小型PC『Vensmile W10』登場、スペックと価格―HDMI端末

 最近はスティック型PCも見慣れてきましたが、今度はモバイルバッテリーとしても使える小型PC『Vensmile W10』が誕生していました。

 AliExpressにおける販売価格は119ドル~149ドルとなっています。

vensmile-w10-01

HDMI小型PC『Vensmile W10』のスペックと価格

 『Vensmile W10』は3,000mAhのバッテリー内蔵により短時間であればWindowsを起動したまま持ち運べるため、現行のスティック型PCよりもディスプレイを省いたタブレットといった感じの端末です。

vensmile-w10-04

 スマートフォン・タブレットやUSB機器のモバイルバッテリーとしても利用できるのが特徴。

『Vensmile W10』の主なスペック

 『Vensmile W10』はディスプレイを備えずOSにWindows 8.1 with Bing(認証済み)がプリインストール、CPUはIntel Atom Z3735Fプロセッサ 1.33GHzクアッドコア、RAM 2GB DDR3L、内部ストレージ64GB eMMC。

 通信はWi-Fi 802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.0。

vensmile-w10-03

 本体サイズは151 x 80 x 10 mm。

充実しているインターフェイス

vensmile-w10-02

 インターフェイスはUSB2.0x2基、MicroUSBx1基(恐らく充電専用)、MiniHDMI出力x1基、SDカードスロット、イヤホンジャック。

 スティック型PCとは異なり必ずケーブルを利用するため、テレビやディスプレイから離れた目立たない場所に設置できるため見苦しさは軽減できそうです。

『Vensmile W10』の価格

 AliExpressにおける『Vensmile W10』の販売価格は119ドル~149ドル(約1.43万円~約1.79万円)で中国発送・シンガポール経由による日本への配送が可能(送料無料)となっています。

 その配送方法を選んだ場合は998個の在庫がありました。

Source:AliExpressAndroid PC

よく一緒に閲覧される記事

すかいらーくが配膳ロボット「BellaBot」導入を発表、主な機能・スペック

すかいらーくホールディングスは2021年10月18日、配膳ロボット「B

TCL、最新の透明カラーレンズ搭載スマートグラス動画を公開

中国TCLは現地時間10月15日、MicroLEDディスプレイで実現し

豆乳メーカー「小さな豆乳工場」購入レビュー、自家製ヨーグルトが簡単に

はちみつ+豆乳だけで作った自家製ヨーグルト(前回の記事へ)は油断すると

→もっと見る

PAGE TOP ↑