Googleカメラ、ベストショットを自動選別する『Smart Burst』を搭載

公開日: : Android アプリ

 6月11日にアップデートされたAndroidアプリ『Googleカメラ』に連続撮影してベストショットを自動で選別する機能を備えていることがAPK解析で判明したとAndroid Policeが伝えています。

GoogleCamera

Googleカメラ、ベストショットを選別する『Smart Burst』搭載か

 バーストモード(連射モード)はiPhoneにも搭載されている機能ですが、Googleカメラ(最新バージョン2.5)には新しい<Smart>な連射機能が搭載されているとのこと。

 Android Policeは正式にリリースされた機能ではなく将来的に提供されない可能性があることを伝えながらも『Smart Burst』についてビデオ形式でキャプチャした後にフレームから画像(静止画)を切り出す方法ではないかと伝えています。

 また同メディアはGoogleが過去に買収した写真の顔認識、動画内における顔の追跡を行う技術を開発していた企業「PittPatt」の名を挙げ、ベストショットを割り出す条件について顔の数や照明、目の開き具合といった情報から行われるのではないかとしています。

 また、『Smart Burst』専用のランチャーアイコンも用意されているとのこと。

―――――

 ここからは勝手な予想ですが、集合写真などでは必ず1名以上はベストではない状態の人がいるため『Smart Burst』が進化すれば3フレーム前にあったA君の口元のベストショットと5フレーム前のBさんの目のベストショットを割り出し、合成して自然な1枚のベストショットを生成してくれる日が来るのではないかと思いました。

 いずれにしても『Smart Burst』は、動画内の映像をトラッキングする処理性能と一定以上のカメラ品質が求められるためハイエンド端末向け機能と言えるかもしれません。

Source:GoogleカメラAndroid Police

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑