格安SIM最安の月額299円~、『FREETEL SIM』は7月15日より提供開始

公開日: : freetel

 プラスワン・マーケティングは6月22日、新ブランド・新製品発表会「FREETEL World 2015」内において新たな通信キャリア(SIMフリーキャリア)として『FREETEL SIM』を展開すると発表しました。

freetel

『FREETEL SIM』は7月15日より提供開始

 『FREETEL SIM』のSIMカードサービスは月間のデータ通信容量からプランを選ぶタイプではなく、月の利用量に応じた料金プランを請求するシステムとなっています。

 通信品質については帯域に利用者を過剰に詰め込まず、重要なアプリは優先して接続するとしています。

料金プラン

freetel.plan

 データ専用SIMカードは月間100MBまでであれば月額299円、1GBまでなら499円といったように利用量に応じて増額されますが思わぬ高額請求にならないように、自分で低速に切り替える”ストッパー機能”が用意されているとのこと。

音声SIMも999円から

 電話対応はデータ専用SIMにプラス700円で対応可能、ストッパー機能を使い待受専用であれば月額999円で維持できると思われます。

最低利用期間や解除料

 業界唯一として「最低利用期間と契約解除料の縛りなし」とのこと。

 ただし、短期MNP転出に関しては”一部悪質な方対策として手数料設定あり”としています。

店舗での展開あり

 7月15日からヨドバシカメラの一部店舗で端末とSIMカードのセット販売による”その場で持ち帰り・MNP”が可能な店舗内コーナーを展開するとしています。

 スケジュールは次のようになっています。

  • 7月15日 ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba、マルチメディア 横浜、マルチメディア 梅田の3店舗で開始
  • 9月までにヨドバシカメラ 全23店で展開
  • 8月下旬より携帯電話代理店ティーガイア社の「スマートラボなんば戎橋店」で展開

 同社は日本品質・世界標準価格を強みとして世界31ヶ国(ASEANを中心としたアジア、北中米、欧州、中近東)で2015年内に同時発表した「KATANA」シリーズや「SAMURAI」シリーズなどのスマートフォンを展開するとしています。

 発表されたスマートフォンは「freetelの記事一覧」より確認できます。

Source:プラスワン・マーケティング

よく一緒に閲覧される記事

SIMロック解除版『Xperia 1 (802SO)』が特価48800円に、在庫限り

MAYASYSTEMは4月22日11時よりソニーのフラッグシップ『

RAM4GBスマホが6,800円など、FREETEL新春キャンペーン第2弾が開催中

MAYA SYSTEMが2月7日10時59分までの期間限定で『FR

iPhone 8が30800円に、FREETEL新春キャンペーン第一弾で

MAYASYSTEMは1月6日から1月31日までの期間限定でFRE

→もっと見る

PAGE TOP ↑