次期Google Glassらしき端末(A4R-GG1)がFCCを通過

公開日: : 周辺機器

 次期Google Glassらしき端末『FCC ID:A4R-GG1』が米国時間7月1日付けでFCCを通過したと海外メディアが伝えています。

FCC-A4R-GG1

次期Google Glassらしき端末が米FCCを通過

 FCC ID”A4R-GG1”は米国時間7月1日付けにFCCを通過しています。

 同デバイスを次期Google Glassではないかと伝えたDroid Lifeは”GG1”という名称から”Google Glass”の略称に思えるほか、通信機能が”802.11a/b/g/n/ac WiFi in 2.4GHz and 5GHz”をサポート、着脱できないバッテリーを搭載しPCとUSBケーブルで接続してデータ転送と充電を行えることを挙げています。

 しかし、それだけであればChromecastの可能性もあるとしています。 

 もう1つ”Google Glass”ではないかとする可能性として記事冒頭の画像にある電子ラベルを挙げ、表示させるために”左スクロール”させる必要があること、そして長方形のスタイルがGoogle Glassの画面に似ていることを指摘しています。

 いずれにしてもFCC ID”A4R-GG1”はポータブルで、Bluetooth接続に対応した端末であることが判明しています。

 4月にはイタリアのアイウェアメーカーLuxotticaのMassimo Vian CEOが株主に対して『Google Glass』の次期バージョンを開発、まもなく発表するといった発言をしたと伝えられたことがありました。

Source:FCCDroid Life

よく一緒に閲覧される記事

ドンキが49800円の50型4K/QLED液晶テレビ(と58型)を発表、発売日

ドン・キホーテは5月14日、プライベートブランド「情熱価格プラス」

旅行や衣替えに、圧縮袋・圧縮バッグ比較5選

最初は冬物をコンパクトに収納すると言う目的で検索していたが、 調べ

無印良品、Amazonでの販売開始

良品計画は5月1日、同社が展開する「無印良品」の約250商品をAmaz

→もっと見る

PAGE TOP ↑