楽天市場の商品、コンビニやヤマト運輸直営店で受け取り可能に

公開日: : サービス

 楽天市場を運営する楽天と宅配サービス大手のヤマトホールディングスは7月6日、EC分野における購入者と事業者の利便性を向上させるため業務連携を強化すると発表しました。

rakuten

楽天市場の商品、コンビニやヤマト運輸直営店で受け取り可能に

 楽天とヤマトホールディングスの連携により、楽天市場で購入者したユーザーはヤマト運輸と契約関係にあるコンビニエンスストア(約2万拠点)とヤマト運輸直営店(約4千拠点)で商品を受け取ることが可能になるとしています。

対応するコンビニエンスストア

 コンビニは次の約2万拠点に対応するとしています。

  • ファミリーマート
  • サークルK
  • サンクス
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • スリーエイト
  • セーブオン
  • くらしハウス
  • ココストア
  • ニューデイズ

 ヤマト運輸の冷蔵・冷凍に対応したクール便受け取りにも対応。

全ての商品が対応するわけではない模様

 購入ユーザーにとって配送先が増える嬉しい話ですが、商品受け取りにコンビニやヤマト運輸を指定するためには楽天市場の出店店舗がヤマトホールディングスの提供するEC事業者向けトータルサービス「YES!(Yamato Ec Solutions)」を導入する必要があるようです。

 「YES!(Yamato Ec Solutions)」はヤマトホールディングスがヤマトグループ各社のノウハウを結集し、受注管理から伝票発行・配送・決済までをトータルで提供するEC事業者向けサービスで6月1日より発売しています。

Source:楽天

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑