FREETEL SIM、大容量プラン追加・翌月繰り越し・チャージ機能・LINE音声通話の無料化など発表

 プラスワン・マーケティングは10月6日、港区ラフォーレミュージアム六本木で開催したイベント「FREETEL World 2016 Fall/Winter」においてモバイル通信サービス「FREETEL SIM」の新たなサービスについて発表しました。

freetel-news-161006.10

スポンサーリンク

FREETEL SIMに大容量プランや繰り越しサービス追加、SNS無料化など

 同イベントでは新しいスマートフォン2機種(雷神極 2)と半年ごとに機種変更できる「かえホーダイ」が発表されましたが、通信プランでも新たな展開が明らかにされました。

初期費用299円パック

 格安SIMサービスの全プラン対応パックとして従来3,000円だった初期費用を299円にする「フリーテル全プラン対応パック」を10月18日より大手量販店や直販サイトで発売すると発表しました。

freetel-news-161006.07

 通常パックとの違いは同社が展開する1年間0円キャンペーンがなくなるほか、自分で申込をするため点灯のような即時開通は不可、自分で選びたい人向けとしています。

繰り越しとチャージに対応

 新たに使い切れなかった通信容量を翌月に繰り越しできるようになるほか、月の途中で容量が足りなくなった場合に0.5GB単位(¥500)でチャージできる機能に対応することが発表されました。

freetel-news-161006.08

 パケット繰り越しとパケットチャージは、いずれも2016年11月1日より提供を開始する予定。

大容量プランの追加

 利用者からの要望があったとして10GB以上の大容量プランが発表されました。

freetel-news-161006.09

 「使った分だけ安心プラン」では15GBと20GBが新設、「定額プラン」では更に30GB/40GB/50GBが追加されました。

 いずれのプランも2016年11月1日より提供開始の予定としています。

SNSサービス無料化、対象範囲が拡大

 これまでのポケモンGOやWhatsApp等に加えて、新たにLine(音声通話)、Facebook、Twitter、Instagramのデータ通信量が無料対象となりました。

freetel-news-161006.11

 上図のようにTwitterやInstagramが無料となるのは3GBまたは5GB以上のプランに契約する必要があります。LINEの音声通話は全プランで無料対象となっています。

 同時イベントの記事

 Source:FREETEL

freetelの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FREETEL SIM 大感謝デー 「2日間無料」キャンペーン開催を発表―特典内容

プラスワン・マーケティングは10月26日、モバイル通信サービス『FRE

楽天、フリーテル買収を発表―格安スマホ3位へ

楽天は9月26日、プラスワン・マーケティングが運営する格安スマートフォ

ドワンゴ、『ニコニコSIM(仮) powered by FREETEL』発表―発売日・料金プラン・特典

ドワンゴは6月20日、SIMフリーキャリアのFREETELを展開するプ

FREETEL、スマートコミコミ+契約で最大10,000円キャッシュバックするキャンペーン発表

プラスワン・マーケティングは6月1日、SIMフリーキャリアのFREET

FREETEL、全キャリアSIM対応の電話かけ放題アプリ「だれでもカケホーダイ」発表

プラスワン・マーケティングは3月17日、ドコモやauなど全キャリアのS

FREETEL SIM購入レビュー、ネット基本料1年間0円キャンペーンに申し込んだ話

3月1日より利用を開始した格安SIMカード「FREETEL SIM」、

FREETEL SIM到着、APN設定から0SIMとauひかり含めたスピードテスト結果まで #格安SIMカード

2月28日付けで申し込んだFREETEL SIMが予定通り3月1日に到

FREETEL、電話回線を使った「だれでもカケホーダイ」発表―ドコモなども対象で月299円から3/1より提供開始

SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティ

FREETEL SIMに申し込んだ話、初期費用や申込手順ほか #格安SIMカード

ドコモ回線を使ったMVNO・格安SIMカード『FREETEL SIM』

FREETEL SIMの契約を検討、利用開始日・日割り有無・SNS通信無料・1年間0円キャンペーンほか

先日ドコモ回線を使った格安SIMカードで価格.comのMVNOランキン

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑