Tim Cook CEOがJR改札をApple Payで通過、電子決済できるサービス・店舗

公開日: : Apple , , ,

 米アップルのTim Cook CEOがJR改札を「iPhone 7」に搭載された「Apple Pay」を使って通過している様子を密着取材しているBuzzFeedJapanが伝えました。

apple-news-16-10-13.2

スポンサーリンク

Tim Cook CEOがJR改札をApple Payで通過

 JR東日本が2011年5月17日に「モバイルSuica」サービスを開始して長らくAndroidスマートフォンが対応してきたスマートフォンによる電子決済に5年以上遅れて「iPhone」も対応しました。

 先日、JR東日本から一部サービスに対応していないことが明らかにされています。
 →JR東日本、iPhone 7で「モバイルSuica」の一部サービスが利用できないと案内

 Apple PayはQUICPay、iD、Suicaいずれかの支払に対応しており、交通機関だけでなく店舗でも利用可能です。これはiPhone 7シリーズまたはスマートウォッチ「Apple Watch Series 2」で利用できます。

Apple Pay を利用できる店舗

 記事投稿時点におけるApple Pay対応ストアは次のようになっていました。

apple-news-16-10-13.3

 他にもアプリやウェブ支払に対応しており、TOHO CHINEMASや じゃらん、出前館、日本交通などで利用できるとしています。更に詳細はApple Pay公式ページより確認できます。

 前回の話
 Apple ティム・クックCEOが来日、Apple Pay/FeliCaで進展か―公式サイト「まもなく登場」

 Source:BuzzFeedJapan

Appleの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル、iPhoneの背面にもTrueDepthカメラ搭載か―ARに注力とも

アップルがiPhone XでFace IDによる顔認証を実現したTru

ソフトバンク iPhone X/iPhone 8に最大4万円キャッシュバック #おとくケータイ.net

タブクル管理人はXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

2018年のiPhoneはベゼルレス仕様3機種か、5.8インチなどサイズも:KGI

2017年にベゼルレス仕様のiPhone Xが新しいスタイルとして登場

2018年にベゼルレス『iPad』投入か、Face ID採用でホームボタン廃止の可能性

アップルが2018年にFace IDの顔認証を採用した『iPad』を投

iFixit、『iPhone X』内部が透けて見える壁紙を公開

リペア会社iFixitが先日分解した『iPhone X』の内部が透けて

11/12まで、iPhone Xに最大43200円キャッシュバック/シルバー以外は在庫僅か:月額料金例

タブクル管理人はXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

iPhone X(64GBモデル)を分解、バッテリーは2分割など

Appleのベゼルレス仕様スマートフォン『iPhone X』が早くもリ

(更新:シルバーは4万CBに)iPhone Xに現金3万円キャッシュバック案件、おとくケータイ.netで特別キャンペーン展開中

タブクル管理人はXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとく

Apple、iPhone Xの予約なし店頭販売分も用意―10/27予約スタート

Appleは10月24日、最新スマートフォン「iPhone X」の予約

廉価版『iPhone X』が2018年に発売か、コードネームも

台湾メディア「經濟日報」は10月19日、Appleが先日発表した『iP

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑