炎天下の車内や自転車で活躍4.7型『Ulefone ARMOR』レビュー、Antutuベンチマークスコアや車載ホルダーほか/4/17までセール実施中

公開日: : 最終更新日:2017/04/17 スマートフォン , ,

防塵防水IP67をサポートするアウトドア向け4.7型スマートフォン『Ulefone ARMOR』を日本への配送に対応する海外ショップBanggood提供でレビューしています。

Banggoodでは4月17日までの期間限定&台数限定で26089円⇒17656円となるセールを実施しています。

UleFone-ARMOR-Review-IMG_2641

スポンサーリンク

『Ulefone ARMOR』レビュー、Antutuベンチマークスコアほか

『Ulefone ARMOR』のレビュー、今回はホーム画面やAntutuベンチマークスコアを記録します。

ホーム画面

UleFone-ARMOR-Review-20170416.02

はじめにホーム画面、背景にはテントの画像があり雰囲気を盛り上げます。アイコンはカスタマイズされてました。通知バーを引き下ろすとライト点灯などのアイコンが現れます。

アプリ一覧

UleFone-ARMOR-Review-20170416.05

メーカーやショップ独自のアプリはインストールされていないようですね。すっきりした状態。

設定メニュー

UleFone-ARMOR-Review-20170416.03

初期状態では英語ですが、languageから日本語を選ぶことで上図右のような状態になりました。

ストレージとSOS設定

UleFone-ARMOR-Review-20170416.04

初期状態のストレージ状態はユーザー領域が32GBで120MBを使用中、上図右はSOS設定で本体横にあるSOS Keyを押すことで行えるアクションを指定できるようになっていました。

Antutuベンチマークスコア

UleFone-ARMOR-Review-20170416.01

Antutuベンチマークを試したところ「37676」というスコアになりました。『Ulefone ARMOR』には不可の高いゲームやアプリよりもキャンプ場やサイクリング中にバッテリー切れにならない省電力プロセッサを求めているので十分といえる内容です。

自転車を楽しくするスマートフォン

今更ですが『Ulefone ARMOR』はメーカーやショップから推薦されたのではなく、タブクルでレビューしたいと希望したスマートフォンです。その理由はRAM3GBやゴリラガラス3、防水IP68に耐衝撃などアクティブに使えるスマートフォンに思えたからで、実際に自転車へ取り付けた時にありがたみを知ることができました。

UleFone-ARMOR-Review-IMG_2644

自転車ホルダーに装着した状態。

通常のスマートフォンであれば防水カバーを着けたり、落下対策として保護ケースを別途用意することになりますが一切不要で、濡れた手でも操作できるウォータープルーフタッチ機能もあるので自転車ホルダーに取り付けるだけ、サイズもカバー類で大きくなることがないので自転車・バイク向けスマートフォンと呼べそうです。防水スピーカー搭載もポイント。

車に放置できる!?スマートフォン

『Ulefone ARMOR』のスペック記事で紹介しましたがマイナス40度から80度まで耐えうるスマートフォンを謳っているので車の直接 陽が当たらない場所であれば置き忘れても生き残ってくれる確率が高いのも魅力。

Ulefone-ARMOR-feature.04

旅先においてメインのスマートフォンはLINEなどでバッテリーを節約したいとき、サブのスマートフォンとして『Ulefone ARMOR』がナビゲーションや音楽再生などに役立ってくれそうです。

Ulefone ARMORの価格

『Ulefone ARMOR』提供のBanggoodにおける通常販売価格は26089円となっています。記事投稿時点ではキャンペーン期間中で4月17日までの期間限定&台数限定でセール価格17656円で販売されています。

最新の価格と在庫数や動画・スペックは『Ulefone ARMOR』の販売ページ

続きはUlefone ARMORの記事一覧

スマートフォンの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

VIVO NEX分解レポート、ディスプレイ指紋センサーやポップアップ式カメラなど

VIVOが上海で6月12日で発表した画面占有率91.2%に達したベゼル

VIVO NEX ハンズオン動画が続々、Galaxy S9 PlusやOnePlus 6との比較も

画面占有率で頂点にたどり着いた『VIVO NEX』の開封やハンズオン動

Vivo NEX A発表、3辺ベゼルレス廉価版のスペック・価格・発売日

VIVOは上海で現地時間6月12日19:30より開催した発表イベントで

VIVO NEX発表、画面占有率91.2%などスペック・価格・発売日

VIVOは上海で現地時間6月12日19:30より開催した発表イベントで

発表直前『VIVO NEX / NEX S』の価格リーク

本日6月12日のイベントで発表される『VIVO NEX』と『VIVO

3辺ベゼルレス『Vivo NEX』のハンズオン動画リーク、明日6/12発表へ

いま最もベゼルレスなスマートフォン『Vivo NEX』は6月12日発表

完全ベゼルレス「VIVO NEX/NEX S」の製品画像とスペック、公式がフライング掲載

まもなく発表されるポップアップカメラ採用で完全なベゼルレスを目指した「

Unihertz Atom で技適取得を発表、世界最小タフネス仕様デュアルSIMスマートフォン

すでに8100万円の出資を獲得して大成功が約束された世界最小タフネス4

真のベゼルレス『Vivo Nex』が中国TVに登場、動画

まもなく6月12日に発表される予定のポップアップカメラ式を採用したこと

世界最小スマホ対決/Unihertz Atom vs Jelly Proでスペック比較

本日6月6日よりキックスターターで出資者の募集を開始したUnihert

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑