『iPhone 6s Plus』のバッテリー容量は2,750mAh、現行モデルから5%ほど減少

公開日: : Apple

 新しいiOSデバイスはバッテリー容量が削られているようです。

 海外で未発売『iPhone 6s』シリーズの開封画像が投稿されていますが、早くもバッテリー容量がチェックされ現行モデル『iPhone 6 Plus』よりも減少していることが明らかとなりました。

iPhone6s-unbox-leaks-05

『iPhone 6s Plus』のバッテリー容量は2,750mAh

 9TO5Macが中国のウェブサイトApple.Club.TWが『iPhone 6s Plus』の電池パック写真を公開したと伝えています。

iPhone6s-unbox-leaks-06

 『iPhone 6s Plus』のバッテリー容量は2,750mAhで、現行モデル『iPhone 6 Plus』の2,915mAhより約5%減少していることがわかりました。Appleは新旧モデルのバッテリー駆動時間は同じと主張しています。

 これまでにも『iPhone 6s』が1,810mAhから1,715mAhへ、『iPad mini 4』も6,471mAhから5,124mAhへ減少しています。

『iPad mini 3』の6,471mAhよりも少ない5,124mAh

 海外で投稿された未発売『iPhone 6s Plus』の画像は次のリンクより確認できます。

未発売『iPhone 6s/6s Plus』の開封写真が投稿される

Source:Apple.Club.TW9TO5Mac

よく一緒に閲覧される記事

Apple、折り畳みiPhone/iPad向けの特許を取得

Appleが折りたたみ式デバイスに関する特許取得を行っている事は、

iPhone 12のサイズ、初代SEと7の中間か

Appleの次期iPhoneシリーズでiPhone miniとも呼ばれ

次期iPad miniは8.5インチか、2021年モデル

9.7インチのiPadが10.2インチに拡大したが、さらに10.8

→もっと見る

PAGE TOP ↑