スマホから電気ON/OFF『Satechi サテチ IQ レインボー スマート LED電球』購入、開封~試用レビュー

公開日: : 周辺機器

 前回の比較を行った末に購入したスマートLED電球『Satechi サテチ IQ レインボー スマート LED電球』が届きました。さっそく開封レビューを行います。

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review.01

『Satechi サテチ IQ レインボー スマート LED電球』購入~開封レビュー

 『Satechi サテチ IQ レインボー スマート LED電球』のパッケージは少しデザインが異なるものの一般の60W電球と同じような印象です。

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_2361

 化粧箱を持っても特に重いとは感じませんでした。

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_2363

 多彩なカラーと調光ができるほか、タイマーやスケジュール管理に対応しています。

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_2366

 化粧箱を開けると日本語の説明書がありました。

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_2367

 その下にはスマートLED電球が収まっています。

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_2369

 特に付属品はありませんでした。

SatechiスマートLED電球の使い方

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_2365

 使い方はLED電球をE26口径に差し込み、電気スタンドのスイッチを入れて待機している間に専用アプリをダウンロードするようにと案内がありました。

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_2374

  日本語の説明書に詳しく手順が書かれています。

SatechiスマートLED電球を試す

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_2371

 電球には100-240V、50/60Hz、70mA・8Wでナチュラルホワイトと書かれていました。

専用アプリのダウンロード

 Google PlayからSatechi専用アプリ「Spectrum」(iOS版)をダウンロードします。

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_02

 アクセス権は特に問題なさそうなのでインストールしました。

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_03

 事前にライトをONにしてからアプリを起動すると自動でBluetoothによる周辺機器検索が行われます。設定メニューからペアリングする必要がないのは便利ですね。

 上図の左がメイン画面でスライダーを左右へ動かすことで調光による明るさを変えられます。

 上図の右はタイマー機能。

Androidでは使えなかったスケジュール機能

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_04

 上図はスケジュール機能を設定する画面で電源ONとOFFの時刻を設定してフェードタイムと繰り返す曜日を指定することが可能です。しかし、手持ちのNexus 6 (Android 5.1 Lollipop)では右上にあるようなエラー画面が表示されてアプリが強制終了してしまいます。

 仕方がないのでiOS端末(iPhone)にアプリを導入して動かしたところ問題なく設定できました。

 指定時間になるとライトが自動点灯するのは見ていて楽しくなりました。帰宅時間や出社時間、旅行中の防犯対策などでスケジュール機能は活躍してくれそうですね。

色々な明かりを楽しめる

Satechi-Smart-LED-Bulb-Review_05

 通常の電球と同じ色をはじめ数多くの色を楽しめます。ディスコモードではスマートフォン(iPhone/Android端末で動作確認)の音声に反応して色が変わり新鮮でした。

 このアプリでは設定した項目の個別削除が行えないようでデバイス設定画面からファクトリーリセット(Factory Setting Reset)を行い工場出荷状態にする必要があります。

Satechi サテチ IQ レインボー スマート LED電球の説明と価格

 出力は8Wで明るさは600lm(50W相当と記載)と高額な”hue”と同等、点灯は25,000時間までと”hue”の15,000時間より長寿命で1日4.5時間の使用で15年間使えるとのこと。

Satechi サテチ IQ レインボー スマート LED電球

Satechi サテチ IQ レインボー スマート LED電球
Satechi
価格: 4,688円 レビュー11件(2015/10/16現在)

 



 

前回の話

スマホやタブレットから操作できるLED電球・ライト探し5選、「スピーカーと無線方式」

よく一緒に閲覧される記事

初回10%還元、ANKERポータブル電源「PowerHouse 256Wh」発売

Anker Japanは12月7日、一般的なポータブル電源に比べて約6

ドンキがAndroid搭載のチューナーレス・スマートテレビ発表、価格・発売日

ドン・キホーテは12月6日、オリジナルブランド「情熱価格」より「あえて

ゲオのモバイルQI充電器「SGBD-MCB02」購入レビュー

先日ゲオで注文したワイヤレスチャージャーマルチケーブルボックス「SGB

→もっと見る

PAGE TOP ↑