iPhone 6sのストレージ換装サービス登場、約1時間で16GB→128GBへ

公開日: : Apple

 『iPhone 6s』のストレージを本来の16GBから64GBまたは128GBへ換装してしまうサービスが中国で登場、約1時間という短時間かつ低価格なことから利用者が増えているようです。

iphone6s-16gb-128gb

iPhone 6sのストレージ、16GB→128GBへ換装サービス登場

 香港メディア「東方日報」は現地時間11月3日、スマートフォン修理店がAppleの最新スマートフォン『iPhone 6s』を分解してストレージを交換・換装するサービスを提供していると報じました。

料金

 アップグレードプランは64GB(450元/約8,610円)、128GB(580元/約1.1万円)の2つがあり、Appleから正規で購入するより約1,000元も節約できることから128GBプランが人気のようです。そのため多くの人が『iPhone 6s』最安となる16GBモデルを購入するとのこと。

アップグレード作業は1時間

 アップグレード作業は既存NANDフラッシュのシリアル番号を新しいウェハに書き込み、ストレージ交換後にiPhone 6sのアップデートを行うもので、およそ1時間で完了するとしています。

 従来はチップのシリアル番号とIMEIコードが必要でアップグレードしても”iCloud”を利用できなかったり、「iPhoneを探す」機能が使えないという欠陥が残ってしまうことがあったようですが、「iPhone 6s」では不具合のないコピーを行えるようです。

 iPhone 6sシリーズの売り上げが伸び悩み工場の従業員が減らされているという話題もありましたが、最も購入者が多いであろう中国ユーザーが最安16GBモデルしか購入しないとなるとAppleの利益が大幅に下がる可能性が考えられます。

 iPadもアップグレード対象としている修理業者も存在することから、今後はiPhone 6s/iPadの128GBモデルを割安で販売する中国ショップを見かけることが増えるかもしれませんね。

Source:東方日報

よく一緒に閲覧される記事

16インチMacBook Pro発表、メモリ最大64GBなどスペック・価格・発売日

Appleが最近リークされていた16インチMacBook Proを

今夜にも『16インチMacBook Pro』発表か、価格や発売時期の情報も

昨日は準備中という情報が伝えられた『16インチMacBook Pro』

まもなく16インチMacBook Pro発表か、小規模の発表会を準備中とも

2019年10月に発表されるだろうと伝えられていたベゼル幅が狭くな

→もっと見る

PAGE TOP ↑