『Surface Book』をiFixitが分解、タブレット側のバッテリー容量は2387mAhと少なめ

公開日: : Microsoft Surface ,

 Microsoftの『Surface Book』をiFixitが分解、各種パーツの詳細が公開されています。

Surface-Book-teardown

iFixit、『Surface Book』を分解

 分解された『Surface Book』はCore i5/RAM8GB/ROM128GBモデルで、プロセッサは「Intel Core i5-6300U」を搭載していました。RAMとROMはSamsung製でRAMはチップ4枚でトータル8GBになり、ストレージは64GB NAND Flash 2枚で128GBとなっていました。

タブレット部のバッテリー容量

Surface-Book-teardown.1

 『Surface Book』のタブレット部は2387mAh(18.0Wh/7.5V)と少なめのバッテリーでした。これはMicrosoftが発表時にタブレット側のことを”クリップボード”と呼んでいたことからも覚悟していた容量です。

 やはり従来の「Surface」シリーズとは異なりメインはノートパソコンのスタイルであり、オプションとしてタブレットモードが用意されている感じなのでしょう。

 なお、キーボード側のバッテリー容量は6800mAh(51Wh/7.5V)を積んでいます。

 修理の難易度は10点中最も難しい1と評価されています。

 前回のiFixit
 『Surface Pro 4』をiFixitが分解、バッテリー容量は”Pro 3”より減少

Source:iFixit

よく一緒に閲覧される記事

日本MS、『Surface Studio 2』の発売日を1/29と発表/一般・法人向け価格 #Surface #SurfaceStudio

日本マイクロソフトは1月15日、Surfaceシリーズのオールインワン

遂に折り畳みディスプレイ向け『Windows 10 SKU』ビルドが登場、Andromeda誕生か

Windows 10の最新ビルドを追いかけているTwitterアカウン

Microsoftストア「Surface 新春キャンペーン」開始(1/31まで)

日本マイクロソフトは1月10日よりSurfaceシリーズと周辺アクセサ

→もっと見る

PAGE TOP ↑